2008 7月26日(土) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_22244420.jpg

今日の朝ごはんです。

・ピーマンとしらすの和えもの
  ピーマンはさっと茹で、しらすとごま油で和える。

・ナスときゅうりの和えもの
  ナス、皮をピーラで剥き、縦半分横半分に切り、短冊にスライスし、良く灰汁抜きする。
  きゅうりはさっと茹で、千切り。
  ごま油(白)と醤油で和える。

・豚肉
  塩コショウで炒める

今日は時間を計ってみましたら、ご飯をテーブルに乗せるまでに15分でした。

f0178360_22422427.jpg
ナスはよく灰汁抜きしたいので、一番に切り、水に放し、途中何度か水を変えました。
時間がないので、薄くスライスしてできるだけ灰汁抜きできるようにしてみました。
次に、トマトを洗いトースターへ(写真はありませんが、いつもの焼きトマト)

野菜を茹でるお湯を沸かしながら、お肉を炒める。
きゅうりを切る(鍋に入るサイズに)
キュウリを茹で冷水に取り、そのお湯でピーマンを茹でる。
ザルにとりまたお湯を沸かす。
ピーマン和える。
キュウリ切る。
ナス茹でて冷水に取る。
お茶のお湯を沸かす。
ナスとキュウリを和える。
おにぎり握る。

こんな感じです。

f0178360_22495710.jpg15分でご飯をテーブルに乗せ、お茶の準備やらなんやらして、私がテーブルに着いたのは20分でした。

今日の紅茶はストランドの「キャラメル&アップル」です。

アイスティーにしたのですが、この紅茶はアイスミルク(牛乳)ティーにするのがお気に入り。

キャラメルが、子供曰く「映画館のキャラメルポップコーンの匂いがする」と。

ホントだ。

お砂糖は入れませんが、ああ、甘くていい匂い~

f0178360_22582192.jpgそして今日は、残った紅茶をポットに入れ、息子と二人で藻岩山に登ってきました。

私は数年ぶりの登山です。

前回は噴火前の有珠山ですから、何年経つのでしょう。

途中、きれいな色の虫がいたのでパチリ。

鳥がピーと泣いたので立ち止まり。

お地蔵さんで休憩。

ぼちぼちと登ってきました。

f0178360_23101231.jpg

こちらは今日の夕飯です。

息子の「カレー」のリクエストに応え、カレーにしてみました。

いつかの第3世界ショップの「カレーの壺」を使って、普通のカレーの要領で具材を炒め、水とトマトの荒みじんで煮込みました。

前回はココナツカレーにしてみて「ちょっと、肩がこるなぁ」と思ったので、ココナツを抜いて作ってみたのですが、味はとてもいいのですが、やっぱり首・肩がこるなぁー。

カレーの壺、美味しいのですが、漢方食堂入りはできないかな。
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-26 23:27 | お茶

2008 7月25日(金) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2213384.jpg

今日は簡単に焼き肉にしました。

土用には牛が配当されているので、今回は奮発して牛肉の焼き肉です。

土用は本当に牛肉が美味しく感じます。

タレは使わずに、お醤油で食べました。

最近はカボチャも美味しくなってきましたねー

今日はご飯をやめて、かぼちゃをバターで焼いて糖分を摂りました。

f0178360_2282763.jpg昨日のブルーベリージャムは、このようにして冷凍しました。

サンドイッチにイチゴサンドがないとちょっと寂しい・・・

なので季節季節にちょっと頑張ってジャムを作っておき、少しずつ楽しんでいます。

私が子供のころは、お赤飯や太巻き・お稲荷さん等々「ご馳走」がありましたが、最近はいつでも何でも安く売っているので、季節もご馳走も無くなり、逆に寂しい気がします。

そして、食べ物の質も悪くなっていると思います。




f0178360_22204583.jpgなので、既製品はできるだけ買わずに手作りするようにしてから、イチゴジャムだけでも「わー!イチゴジャム作ってるの!?良いにおーい」なんて言ってくれますし、一度手作りジャムを買ってきたところ「おかーさんの方が美味しい」なんて言ってくれるオマケもあります。
*オマケが一番うれしくて、また張り切って作るのですが。

「我が家の味」になったのでしょうかね。

それに大切に食べるので、結果的に食べる砂糖の量も減りますよ。

←こちらは昨日に引き続き、今日もアイスティーを作りました。

今日はストランドの「マンゴー&オレンジ」です。

オレンジの爽やかさが暑い日には心地良く、頂いた中での一番のお気に入りで、あとちょっぴりしかないので寂しい・・・。

f0178360_2229458.jpg今日はカメラにSDカードを入れ忘れてしまいました(:-:)

ちょっと美味しそうに撮れたと思っていたので残念!

ではまた明日。
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-25 22:44 | お茶

2008 7月24日(木) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2224360.jpg

今日はブルーベリージャムを作りました。

らる畑さんに札幌近郊のブルーベリーがあったので、子供たちの好物の

一つなので作りました。

作り方は、ジャムの基本は果物の半分の量のお砂糖で煮詰めるのですが

そんなに砂糖は入れたくないので(自分で作ると、山盛りになる砂糖に腰がひけますよ)

今回は30パーセントの量で作ってみました。

レモンは380グラムのブルーベリーに対して、2.30ccかな(レモン半個分くらい)

f0178360_22311463.jpg

・ブルーベリーを良く洗い、砂糖・レモンを加えちょっと強い火にかける。

・ヘラで潰しながら煮て行きます。

・次に、なべ底からヘラでかき混ぜながら水分を飛ばしていくのですが、なべ底が見えてきて
 少したったら、火を止めます。

・ブルーベリーは冷えると思ったよりも固まるので、イチゴなどよりかは
 早めに火を止めてくださいね。

f0178360_2237479.jpg

そして今日は、飛田和緒さんの「私の保存食手帳」の中の「塩きのこ」を作ってみました。

昨日、娘を送った後にデパート巡りをしたのですが、デパート巡りの最後の締めくくりは

いつも本屋さん。

なかなか自分の時間が取れないので、たまにこうやって立ち寄れた時には

「えい!」っと、数冊まとめ買いするようにし、読みたい本を傍に置いておくようにしています。

私のバックには、いつも本が入っているようにし、ちょっとした合間ができればペラペラと

めくり、読むようにしています。

子供を産んでからは、そうしてちょっとの時間を大切にしないと、ただただ漠然と時間が

過ぎて行ってしまう気がします。

f0178360_22462072.jpgで、本題の塩きのこですが、本ではシイタケ・えのき・エリンギ・舞茸・シメジを各2パックづつ用意し、それぞれを使いやすい大きさに裂いたり切ったりしていますが、私は安かったきのこだけで作りました。

そして鍋にお湯を沸かし、キノコをざっと入れ、1分程茹でます。





f0178360_2392079.jpgそしてざるに移し、水を切った物を煮沸消毒した瓶の中に詰めていきます。

私はこの量で、2回に分けてカレースプーン2杯ほどの塩を入れました。

そして飛田さんはこの塩きのこを使って、キノコのクリームパスタを作っているんですよ。




f0178360_23231381.jpg
それがとっても美味しそうで、そのためだけにこの本を買ったと言っても過言ではない感じです。

この塩きのこ、一週間ほど冷蔵庫で日持ちがするのだそうです。

うう!楽しみ!







f0178360_2325211.jpg
我流に目検討できのこを用意したので、ふたの口、ギリギリのところまできのこが・・・

それでも何とか納まり、ほっ!

こちらの飛田さんの本は、他にも沢山の保存食が紹介されている上に、その保存食を使っての簡単なレシピまでついているので、苦労して作った割には、食べきれなくて・・・なんてことにはならない感じです。

f0178360_23345046.jpgf0178360_23355976.jpg









昨晩、玄関の戸じまりをしようとしたらこんな物が・・・・

「ジャージ」と書いて張り付けてありました。
あらら。
私の変な忘れ物予防法が、息子に伝わってしまいました。

f0178360_23404142.jpg


今日は朝は昨日の残り物と、私はゴーヤチャーハン(流行っています)

夜ごはんも私は残り物。

息子は学校の行き帰りで通るラーメン屋さんに、たまらなく行きたいと言うので、付き合って行ってきました。

とはいっても、患者さんにラーメンはお勧めできませんが・・・・。

どうしても食べたい方は、札幌の「鳥大」のラーメンへ(焼鳥屋さんですが)
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-24 23:47 | 保存食

2008 7月23日 こんにちは 漢方食堂です

f0178360_062695.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

今日は「ばーさん」のブログを見ていましたら、インゲンの煮物が食べたくなったので

久しぶりに煮物を作りました。

だしは昆布と鰹でとり、あとは醤油のみの味付けです。

コクを出すために、油抜きをした厚揚げを加えました(その他は季節の野菜・人参・インゲン
・なす・かぼちゃ)なすは十分に灰汁を抜いてください。

かぼちゃは炭水化物にカウントされます。

f0178360_013247.jpgあとは生鮭が安かったので、生鮭のソテーと、立派な舞茸が安くあったので舞茸と玉ねぎをソテーし付け添えました。

今日、久しぶりに自分のためだけにデパート巡りをしていましたら、ちらほらと「コンコン」と咳をしている方を見かけました。

「ちょっと、夏バテ気味かな・・・・」「体調を崩しかけてるかな」と思いましたら、トマト・きゅうりはもちろん(トマト一日3個・きゅうり2本を目安にね)五臓を養う牛肉を食べてみてくださいな。

病院にかかるよりも安い上に、これで持ち直せば仕事を休むこともありません。

こんな時はちょっとだけ奮発して、いつもより良いお肉を買ってみてください。

俄然、湧いてくる食欲が違い、おいしく沢山食べられますよ。

f0178360_0443849.jpgそして今日は子供のおやつに、おいしそうな桃があったので桃を買ってきました。

桃の季節になる度に、私が小学校1年生だった時のある日の事を思い出します。

私を含めて友達3人と私の家でかくれんぼをしていた時のこと、鬼の私が「もーいいかーい」っと言っても返事がないので探しに行くと、友達2人が隠れもせずにニヤニヤと立っています。

「どうしたの?」と聞いてもニヤニヤ。

これは何か悪戯したんだなと思い、教えてと言ったら「怒らないでね」と言って、仏間にあった立派な桃をむんずと掴んで、私の目の前でひっくりかえしました。

すると、立派な桃のお尻がありません。

「あ!」

その後の事が、どうしても思い出せないのですが「食べちゃおうっか!」っと言って、みんなで食べて、今度は母親が帰って来た時に、私がニヤニヤしなければならない事になったんじゃないかなぁーと、思います。

f0178360_0504963.jpg今日は蒸し暑かったので、久しぶりにアイスティーを作りました。

お世話になっている方から頂いた物なのですが、ストランドのマンゴー&ライチで、とても香りも、紅茶の量も、バランスの良いスッキリとしたお茶です。

南の果物なので、私は暑い日にアイスで飲むのが好きです。

アイスティーは、私は通常の2倍の茶葉で入れ、氷たっぷりのグラスに注いで飲むのが好きです。

f0178360_051462.jpgちょっと甘いフルーツの香りがするので、なんだかデザートでも食べたような気分になります。

高い紅茶の威力って、凄いなと思います。

満足感が違いますよ(^-^)

今日は娘を駅まで送った後に、数々の誘惑をくぐりぬけておうちに帰り、おうちで美味しいアイスティーを格安で楽しんだのでとても得した気持ちです。


f0178360_175644.jpg娘はハリーポッターの新刊を抱えて、ハリーポッターの国へと一人で旅立ちました。

母は大の外国のスーパーマーケット好きなので、試験が終わるのをずっと待ち、昨日は「娘よ、おかあさんはこの紅茶とこの紅茶は要らないからね。 おかあさんはこんな物が好きだよ。」っと、何度も娘の部屋を往復しました。

娘よ、お土産で苦労させたらごめんね。
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-24 01:18 | お茶

2008 7月22日(火)こんにちは 漢方食堂です

f0178360_20335752.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

今日は、リベンジで春巻きにしました。

中身は豚肉とピーマンの細切りを塩と醤油で味付けし、片栗でとじたものです。

「らる畑」(北海道札幌市)さんの餃子の皮といい、春巻きの皮といい、他にはない

もっちりとした感じが、焼いたり揚げたりするとパリッとして美味しいんです。

他はインゲンと人参のきんぴら。

  いつもの様に、お砂糖は使わずにお酒で甘みを付けて作ります。

・ナスと豚肉の胡麻味噌炒め。

  ナスは、しっかりと灰汁抜きしてくださいね。

・焼きトマト(写真なし)

f0178360_20445711.jpg

こちらは今日の朝ごはん。

いつものインゲンの胡麻和えと、カラーピーマンの茹でたものです。

子供たちの学校が今週一杯で終わり、夏休みに入ると思うと私の気も緩みがちで

なんとなく、ご飯作りはお休みしたーい気持になっているのですが

娘が学校のお友達に先駆けて、都合で明日から8月上旬まで家を留守するので

きっと野菜不足になるだろうと思い、「もう一頑張り!」と思い、頑張って作っています。

f0178360_20571147.jpgそして今日は一日ずれての「フラワーショップ ヨシエ マコト」さんのお花です。

今日は、私がヨシエさんのお店に、歩いてお花を取りに行きました。

いつもながら、ムーディーなお花屋さんでした。

以前は何とも言えない色合いのバラを良く扱っていたのですが、今日は見えません。

この時期には、バラの木にはあまりハサミを入れないらしく、ヨシエさん好みのバラは、この時期にはあまり出ないんだそうです。

f0178360_2110673.jpg
土用のこの時期には、昔は土を掘り返したり等の事は大凶とされていたんだそうです。

土用は次の季節へ移行する変化の時で、今までの季節の最後の期間ともなります。

そういう変化の時には「いじらない」という事なのでしょうかね。

私たちもこの土用の時には、あまり変わった物を食べて、体に変な変化を起こさせないようにしましょうね。

さてさて明日から娘がしばらく留守するので、しばらく息子との2人暮らしになります(旦那はドイツ)

さて、どんな生活になるやら。
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-22 21:29