2008 11月30日(日) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_20201429.jpg

今日はあまりお勧めしていない、小麦粉製品のそうめんをお昼ごはんにしました。

風邪やインフルエンザの患者さんが出てきましたので
特にネギを食べるように気を付けています。

小口切りだとあまり量は食べれないので、今回はぶつ切りで。

麺つゆは生活クラブで購入した国産の鰹節と昆布、お醤油・塩で
調えました。

昆布は色々ありますが、最近は円山市場で日高産の根昆布を
使ってみています。
(升でお豆を量り売りする、懐かしいお店なんですよ)

こじんまりとしたお店なのですが、札幌で挽いている鰹節なども扱っている
ちょっと美味しい物が揃っているお店なんですよ。

f0178360_20291627.jpg

夜は主人のリクエストで豚カツにしました。

豚肉は五行では腎に配当されている五畜なので、ただそれぞれを養う
というよりは、スタミナを付けるような働きをします。

ですので、特に40代からは呼吸などの肉体の衰えが始りますので
養生に気を使う必要があり、豚肉は特に良い食材となります。

最近はいつでもどこの食材でも手に入るようになりましたし
なぜか安い物は遠くの国から運ばれてきていたりしますので
季節に沿ってはいない物を知らず知らずのうちに口にする機会が
多くなりました。

食べ物による体の機能失調は案外多いんですよ。

食べ物を整えることで、ずいぶん調子が良くなります。

お試しあれ(^-^)

それでは今日はこの辺で
[PR]
by kannpouhari | 2008-11-30 20:53
<< 啓蟄 2008 11月28日(金) ... >>