2008 10月26日(土) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_23442593.jpg

こんにちは。

今日は、先日娘がイギリスで買ってきたパンケーキミックスを

作ってみようという事になり「卵と水さえ加えればいい」と書いてあると

解釈し、作ってみたのですがー・・・。

何と言いましょうか、蕎麦がきと言いましょうか、バター風味のすいとん?

いやいやゴム?みんなダンマリになってしまいました。

どうやら全くフカフカしていませんので、ベーキングパウダーの様な

膨らませる物は入っていないようです。

次回はベーキングパウダーを入れて、試してみようという事になり

今日はご飯を、温めなおしての仕切り直しと相成りました。

f0178360_2353753.jpg

カットしながら、嫌な予感がよぎりながらもパチリと写した図。

もちろんここには、患者さんにお勧めしない小麦粉製品・ジャム・蜂蜜。
f0178360_2355296.jpg

かぼちゃは、先日の塩だけで茹でた物を小さくカットし

バターでいため治す形で、温めなおしました。

カブは先日ご紹介しました「まかない」が思いのほか美味しかったので

家族に出してみました。

f0178360_015073.jpg

そして夜はお昼にお出かけでしたので、軽くちょっと食べようという事になり

先日のウニのパスタをアレンジし、今回はエリンギと椎茸入りの

ウニ・キノコにしてみました。

「野菜が足りないねー」と言いながらも、全く申し訳ないのですが

買ってきた東野圭吾さんの小説が面白くて「ごめんごめん」と言いながら

心は「早く読みたいよー」と心ここにあらずでして、ブログの更新まで

遅くなった次第です。


ところで、東洋医学的ウォーキング法をご紹介したいと思います。

足の裏には腎経という、スタミナに関わる経絡が走っています。

一方、足の親指には肝経という経絡が流れていまして

脾臓(以前もご紹介しましたが、現代医学では膵臓)で取り入れた

食べ物による栄養を一時的に蓄えておく役割も果たすところです。

ですので、踵をついて歩く歩き方は、精力を使う歩き方になりくたびれます。

一方、なかなか難しいのですが、モデルさんの様なつま先からの歩き方は

寝れば、またはご飯を食べれば治るような疲労になります。


普段頭脳労働が多い方は、末端である手足を動かすウォーキングが

特にとても良いのですが、歩き方を間違えると気分転換のつもりが

「くたびれる」原因にもなりますので、ご注意くださいませ。


それではちょっと長くなりましたのでこの辺で(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-10-25 23:44
<< 2008 10月26日(日) ... 2008 10月24日(金) ... >>