2008 9月23日(火) こんにちは 漢方食堂です

秋分

今日は二十四節気の一つ「秋分」です。

暦は成り立ちの古い順から言うと、太陰暦、太陰太陽暦、太陽暦の順になり

二十四節気は、太陽暦の一年を二十四等分したものです。

秋分は彼岸の中日にあたり、昼と夜が同じ長さになり、この日を境に

夜が長くなります。

人間も季節に呼応していますので、これからは春夏の「生長」とは違い

「収蔵」へとどんどん進んで行きます。

まだ、体に夏の気が残っているようでしたら、夏野菜はもうおしまいにして

秋冬の野菜へと移ってみましょう。

それでも自力では難しいようでしたら、鍼灸院にて収蔵の体にしてもらいましょう。

夏の体のままですと、風邪などひきやすくなりますので、気を付けてくださいね。

f0178360_2119073.jpg

こちらは、明日からのお弁当用に作りました。

ひじき・油あげ・人参をお醤油とお酒で煮詰めました。

f0178360_21223418.jpg

そして今日の夜ごはんは、またしてもすき焼きです。

昨日のすき焼きが美味しかったねー、また食べたいねーという事になり

本日もスキヤキになりました。

肌や風邪予防・咳に効果のある長ネギを、たっぷり入れて作りました。

そしてすき焼きの後は・・・

f0178360_21251711.jpg

具材をキッチンバサミでチョキチョキ。

細かく切り、ご飯を入れて溶き卵をサッと流し入れ、おじやにしました。

主人が作ってくれるのですが(我が家の鍋奉行)これがとても美味しいんです。

すき焼きは、主人にはかないません。

f0178360_21285283.jpg
 
具材は昨日と変わりない物ですが、季節の物を入れました。

牛肉・白滝・豆腐・長ネギ・チンゲン菜・水菜・エノキです。

それでは今日はこの辺で(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-09-23 21:32
<< 2008 9月24日(水) こ... 2008 9月22日(月) こ... >>