2008 7月28日(月) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_21581993.jpg

今日の夜ごはんは肉そぼろ。

肉そぼろの水分を飛ばすために、コンロを一つ占領してしまうので

簡単な料理の割には、食卓に着くまでに40分もかかってしまいました。

漢方食堂の特徴は、肉そぼろは砂糖を使わず、お酒で甘みを出します。

(お酒とお醤油だけの味付けです)

キュウリはさっと茹でてから、千切りにしました。

紅ショウガは梅酢で色付けされている物を、らる畑で購入しました。

インゲンもさっと茹で、ごま油とすり白ごまと塩で味付けしました。

f0178360_2291354.jpg今回の肉そぼろは、人参・玉ねぎを刻んで入れました。

ナスも美味しいですよ。

秋になると長ネギやレンコンを入れて作ります。

肉そぼろに野菜を入れると、自然と子供たちが

モリモリ食べてくれるので便利な料理です。はい。



f0178360_2216057.jpgそして今日は、お留守番でなんとなく寂しい2人組なので、デザートをつけました。

以前ご紹介した、梅ジャムのヨーグルトかけですが、あー、酸っぱくておいしい!








f0178360_22274285.jpgそして先日行った研究会の仲間のところで、とっても美味しい番茶をいただきました。

久しぶりに香りのある、おいしい番茶でした。

そう言えば、私の育った街にはお茶屋さんがあり、その前を通るとふわーとお茶を焙じるいい香りがしていましたっけ。

そこからちょっと行くと今度は畳屋さんが「しゅー」っと、畳の淵を切り落としていて、そこを通る時は畳の匂い。

鍼灸学校時代の生理学の先生の話では(国立大の解剖学教室の先生が非常勤講師としていらしていました)たぶん、人間は最初はちくわの様なもので、何とか栄養(糖)を摂取していたのが、もっと効率よく栄養をとるために嗅覚が発達し、もっと効率が良くなるために視覚が発達し、と脳神経の順に話をしてくれました。

嗅覚は最も古い物。

匂いの記憶はとても深い所にあり、深い所に作用する可能性があるのでしょうか。

最近は香りを治療に使う「バッチフラワーレメディー」等が、デパートで流行っていますね。

f0178360_2236590.jpg
かわいいスタンプが沢山あったので、どれか一つ買おうと思い迷っていましたら、ハリネズミがあったので「やっぱり鍼灸師はハリネズミよねー」と思い買ってきました。

鍼灸院のお便りに使う予定です。

使うのが楽しみ(^-^)

では今日はこの辺で
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-28 22:55 | お茶
<< 2008 7月29日(火) こ... 2008 7月27日(日) こ... >>