2008 7月9日 こんにちは 漢方食堂です

f0178360_0101910.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

今日は中国古武術の日なので、手早く、しかもまだ帰宅していない娘が簡単に

温められるものを用意しました。

f0178360_013795.jpg
季節の野菜、トマトときゅうりも簡単に・・・

トマトは湯むきし、エキストラオリーブオイルとレモン・塩で味付け。

きゅうりはさっと沸騰したお湯につけ、ぐつぐついう前にとり出し、冷水で簡単に冷ましたものをポリポリと食べました。

肉そぼろの味が濃いので、ちょうど良かったです。


f0178360_019423.jpg
肉そぼろは、人参・ナス・玉ねぎ・豚肉で作りました。

冬になると、人参・長ネギ・レンコン等に変化していきます。

ナスは、みじん切りにしてから水に放し、灰汁抜きしました(十分に灰汁抜きしてくださいね)

味付けはやはり砂糖は使わず、純米酒とお醤油だけで味付けします。

私は仕上げに煎り金ゴマを入れてみました。

紅ショウガはらる畑さんで、購入したものです(確か、同じものがラッディッシュぼうやにもあったと思います)

f0178360_0284078.jpgそして、娘が私が習い物に行っている間に自分でおやつを作り、写真を撮っておいてくれたようです。

先日お話した、月のチーズを使った、ベーグルサンドです。

上には梅ジャムをのせています。

20%の砂糖で作った、酸っぱいジャムなのですが(通常は、果物の50%の砂糖を入れます)蜂蜜や甘みを足さなくても、生地に果物も入ってるし、クリームチーズと組み合わせたらおいしく食べれる~と言っていました。

f0178360_0355224.jpg
そして今日は娘のリクエストで、サクランボを朝ごはんに添えました。

患者さんには果物は控えるように伝えています。

症状のない方も、現代は糖分は十分にどなたも摂取しているので、特別食べる必要はないのですが、たまに・・・と言う時には、朝に果物を食べることをお勧めします。

食物は地の産物で「陰」に属するのですが、さらに甘い果物は体を冷やします。

ですので、せめて陽気の強い朝に食べた方が、陰気の強い夜よりは良いのです。

f0178360_0424347.jpg甘い物や、甘い水分は、足のむくみにもつながります。

足などむくみやすい方は、こんな時間の工夫もしてみてくださいな。
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-10 00:48
<< 2008 7月10日  こん... 2008 7月8日  こんに... >>