2008 6月12日 こんにちは 漢方食堂です

f0178360_8552275.jpg


この野菜は「ささげ」と北海道では呼ばれているのですが
八百屋さん曰く、北海道の野菜だとか
煮物に、天ぷらに、炒めものにとなじみ深い野菜だったので
北海道の野菜だとは知りませんでした。

私はずっといんげんには丸いのと平たい2種類があるのかと
思いこんでいました。
いんげんは次の季節の野菜なのですが、最近、メキメキと
美味しくなってきています。
出来の良いものがあれば食べてみてください。
(基本はやはりまだトマト・キューリですが)

f0178360_95523.jpg

今日は昨日の夕飯をアップしてみました
子どもたちがそれぞれテスト期間なので、今日は五臓を養う牛肉にしました。
ちょっと疲れたなぁーっと言う時にいいですよ。
そしてトマトの上には、キューリのみじん切り(切る前にいつものようにサッと茹でてあります)
に、先日のマヨネーズとヨーグルト・にんにくを混ぜたソースで和えたものを乗せました。
f0178360_962385.jpg
あとはトースターでちょっとオリーブオイル
(ピュア)でマリネしておいた玉ねぎや
赤ピーマン(次の季節)を焼いて添えました。

隣はささげの鰹節とごまを醤油で和えたものです





f0178360_9203917.jpg
[鍼灸院の違いについて]

大きくは4つの流派に分かれます
古い順に記載すると

1.後世派:中国古医書に忠実に、学問と、哲学と、臨床をきっちり
       合わせ証を導き出し治療する療法

                    2、古方派:後世派から分岐したもので、傷寒論・金匱要略を
                           特に重視し「この症状にはこのツボ」等の経穴学
                           で治療す療法

                    3.折衷派・考証派:後世派、古方派を統合し、第三の流派
                           としてつくられたもの。
       
                    4.現代派:現代医学に基づいて「この筋肉とこの筋肉の間
                           に刺して、この神経に響かせる」や電気治療など
       

今は現代派や古方派の治療院が主流なんだと思いますが
私は「後世派」に所属しています。

f0178360_1044485.jpg
今日のお茶はジャスミンティーです
沖縄では「さんぴん茶」の名前で
売られています
f0178360_100411.jpg
[PR]
by kannpouhari | 2008-06-12 10:10
<< 2008 6月13日 こんにち... 2008 6月10日 こんにち... >>