2008 6月10日 こんにちは 漢方食堂です

f0178360_17155460.jpgf0178360_1716952.jpg











今日は娘のお弁当と朝ごはんをアップしました
とは言っても、お弁当のおかずが朝ごはんになっただけですが(毎度ながら)

子供が幼稚園だった時には鍼の世界は全く知らず
「ミートボールは〇〇社のがおいしいよねー」なんて言いながら
お弁当を作っていたので、久しぶりのお弁当生活が始まった時に
「チン」の物なしに、毎日お弁当が作れるか(しんどくならないか)
不安でしたが「やらねば」と思えば何とかなるものですね。

おまけに、毎日の朝ごはんもゴージャスになるという特典つきでした。
f0178360_1730387.jpg

こんな漢方生活の甲斐があってか、先日娘の学校で血液検査があったのですが
貧血の女の子が多い中、全ての項目が理想的な数値でした。

正確性は問われるところでしょうが、一昨年、某国立大学医学部の学園祭の出し物で
私の骨密度を量ってみた時は「うおお!」っとまず唸られ
「なんだ?」っと思ったら
「物凄くいいです!!すみません、何か特別なことをなさっているのですかっ!!」
と言われ、ずいぶん感心されました。
その時にも「ああ、この食事でいいんだな」と改めて確認しました。

どうぞ「またトマトかいな、キューリかいな」と言わずに、実践してみてください。
少なくとも毒にはならないことは、どの食品をとってもお分かりいただける
と思いますので、だまされたと思い、一か月、続けてみてください。

食品を口に入れてから排泄されるまでは、36時間かかると言われています。
体に合わないものを食べてしまえば2日間は体調や気分に影響するということです。
良い食事をした時には、その日にはわからなくとも、2日目からは効果が
現われてきますよ。

そして理想的には、少なくとも各節気には、季節に合った体になるよう
鍼灸院で脈等を整えにきてください。


f0178360_22404035.jpg

明日は、沢山ある鍼灸院の療法の違いについて書きたいと思います。
f0178360_1805596.jpg
[PR]
by kannpouhari | 2008-06-10 18:02 | お弁当
<< 2008 6月12日 こんにち... 2008 6月9日  こんにち... >>