2008 6月5日(木)

こんにちは 漢方食堂 です

芒種

今日から芒種です

芒種は、二十四節気の一つで、稲などの芒(のぎ:イネ科の穀物の花の外殻にある針状の細毛)のある穀物の種まきの季節(田植え)を指します。
二十四節気は地球が太陽を一周する一年を二十四等分し、季節の目安としたものです。
鍼灸でも、人も自然の一部であるという考えから、二十四節気を使い治療の目安とします。

私が本格的に鍼灸の勉強を始めてからというもの、人は本当に自然の一部なんだなと
自分や患者さんの皮膚や筋肉の弾力、脈をみてつくづくと感じます。

ぜひ、体調の良い方も、節気に合わせ、体のメンテナンスとして鍼灸を受けてみては
いかがでしょうか。
(鍼灸は色々な療法がありますので、お近くの鍼灸院でお尋ねになり
希望の療法をお受けください)

f0178360_16335948.jpg
今日の朝ごはんをアップしてみました。
ここに写っているお茶碗は私のものです。
ご飯は一食、いつもこのくらいの量を食べています(身長161㎝ 体重50k)
豚肉は塩コショウ炒めをキューリと一緒にポリポリと食べました。
いんげんは、香りの良い金ゴマと鰹節に醤油をたらりとたらし、和えたものです。
そして茹でアスパラといつもの焼きトマト(汁が甘酸っぱくておいし~!)


f0178360_16392785.jpg
今日の紅茶はマリアージュのエスプリ・ド・ノエルです。
スパイシーでリッチな香りに、朝から豊かな気分になりました
f0178360_16394645.jpg

そして
f0178360_16451646.jpgついに咲いてくれました
[PR]
by kannpouhari | 2008-06-05 16:54 | お茶
<< 2008 6月6日(金) こ... 2008 6月4日 >>