リゾットレシピ

f0178360_21390373.jpg

こんばんは!


リゾットの作り方を鍼灸院で話題にしていますが、個人個人にメールを出すのは大変なので、ブログにアップします。



f0178360_22020742.jpg

鍋に油を入れ、ニンニクの香りを出します。(一緒に入っているのはフェヌグリークという豆の一種で、油で熱を加えるとカレー風味がします。 私は女性ホルモンの前駆物質の素材になるらしいので、入れました。)


f0178360_22044500.jpg


お米を洗い、ザルに上げておきます。

次に玉ねぎのみじん切りを炒め、今回は人参のみじん切りを加えてさらに炒めました。


f0178360_22062161.jpg

次に大根。

大根はサイコロ大に大きく切ることもありますが、今日はお米より少し大きい感じで。

炒めます。


f0178360_22074690.jpg

この位の水を入れて、煮立つまでは中火より強めで火にかけ、煮立ちましたら弱火より少し強いくらいの火加減にします。

ここから市販の白米でしたら13分、京都の5分で15分、3分で18分くらい煮てください。

f0178360_22111749.jpg

白菜の芯に近い部分は煮立つ前に入れてOKです。


f0178360_22122199.jpg

私はただの茹でたお豆がいつも冷蔵庫にあるので、煮汁ごと入れます。


f0178360_22132191.jpg

残り時間が9分くらいのところで、白菜の葉の部分を入れます。

あ、味付けは塩だけなのですが、水を入れた段階で入れています。

私は一昨年漬けた二年ものの塩レモンがありますので、そちらで塩味をつけました。

味わいが深まります。

f0178360_22161687.jpg

目安時間になりましたら食べてみてお米の硬さが好みであれば、出来上がりです。

水は汁気が無く、ペトペトとお米に絡まるような具合になれば理想的です。

お水が多かったかな…と思いましたら、火を強火にして調整なさってください。

洋風お粥ですから、どんな形であれ、失敗はしませんから:)

写真は京都の3分づきで作ったのですが、お米が私の好みのになるまでに、弱火から20分くらいかかりました。

ぜひ、ステキなマイレシピに応用して下さいな:)


それでは駆け足でしたが。

あ、今年も宜しくお願い致します!!!


f0178360_22220594.jpg

先日のマイヤーレモン、素晴らしく美味しかったですねー!

私はレモンシロップも仕込みましたよ*

調べましたら、中国原産のレモンなのだそうで、100年くらい前にアメリカ人のマイヤーさんが見つけてその名がついたそうです。

あっという間になくなってしまいましたが、もう一度とりますか?


[PR]
by kannpouhari | 2018-01-18 21:38
<< お米を購入なさって方、見てくだ... 本年もお世話になりました >>