本年もお世話になりました

f0178360_15383305.jpg

本年も皆様のお支えがあり、なんとか無事に終えることが出来ましたことを、この場をお借りして御礼申し上げます。


来春からのことはまだまだ定まりませんが、益々楽しい年月にして行きたいと考えております。


この仕事に就いてから、もしかすると大病を患い、健康を失った時からからでしょうか、私のテーマは「健康とは」だったような気がしています。


今は同年代からも「元気だねー」と言われるほど肉体的には元気になりました。


ですが、健康は肉体だけではないものだと近年痛感しております。


まずは私自身が様々な健康を見つけなければ、良い施術はできないだろうと考えております。


試行錯誤、迷いながらなので、失敗もあるかもしれませんが、今年度通わせていただいた北大の講義の中で、ある文学部の教授の最後の講義の紹介がありました。


 病で余命宣告され、最後の教授の人生の言葉として紹介されました。


「僕は余命三ヶ月と宣告された時から人の一生とは一体何なのだろうかと考えてきた。 そして、やっと辿り着いた結論は『人生は壮大なあそびである』ということだ。『あそび』とは快楽の追求ではない。 魂を揺さぶられる物事に出会ったら、心底それに打ち込むという意味だ。そこには損も得もない。」


私も魂が揺さぶられている「健康」について、人生をかけて例え脚がもつれてみっともなく転んだとしても、探求し続け、この人生を腐らずに、枯れるように死んで行きたい と考えています。


それでは少々熱い話しになってきましたので、この辺で:)



また新春より、よろしくお願い致します。



f0178360_16054221.jpg


[PR]
by kannpouhari | 2017-12-31 15:38
<< リゾットレシピ お知らせがたくさん >>