秋の土用中

f0178360_13020711.jpg


先日購入した金時豆を、塩も砂糖も入れずに煮てみました。

そのままでも、十分に美味しい*

自然栽培のお豆でしたので、一晩水に浸け置いてから、茹でこぼしなしでこの写真の仕上がりです。

エグみもなく、とても美味しいお豆でした。


f0178360_13021213.jpg


その農家さんの小豆を使い、和菓子屋さんで仕上げてもらったという羊羹も、購入してみました。

¥1080くらいだったかな。

優しく、滋味のある味でした。


f0178360_13021811.jpg



ある日の夕飯は、土用に配当されている牛を使い、簡単な蕪の葉との炒め物や、大根のスープ、滋養強壮の漢方薬のベースにも使われる山芋のすりおろし(ご飯をよく噛んでくださいね*)など。

スープには、自家製の塩豚が入っているのですが、この塩豚作りも10年以上になってくると新たな世界が見えてきたところがあり、最近では冷蔵庫で熟成させながら食べています。

ある程度の塩分がなければ腐敗しますので、私は塩のすり込みを何度かに分けながら熟成させているのですが、だんだん生ハムのようになってきますよ。

(さすがに生で食べる勇気はありませんが)

そんな塩豚は、スープに使ってもグッと味わいが深まります。

f0178360_13021936.jpg


収穫の秋ですので、保存食作りをされる方、このようなレシピも見つけましたよ!

ご興味がある方は、お試しあれ。

神農本草経にも上品として(毎日食べても毒がなく、益がある食品)分類されているニンニクの、食べやすいレシピのようです。

高いサプリよりも、有効なのではないでしょうか。

この調理法ですと、匂いが薄らぐようですね!

ではまた( ´ ▽ ` )ノ



前田
[PR]
by kannpouhari | 2016-10-26 12:41
<< 12月の予定 秋の土用 >>