三月のスケジュール

f0178360_04575556.jpg

こんにちは!

三月のスケジュールになります。

予定では、いつも通りです。



f0178360_04591180.jpg


先日はお雛様でしたね。

私はこの日も仕事でしたので、帰宅後にパパッとできる生ちらしにしました。

今回はレモンで酢飯を作りました:)

体から抜けの良い酢を選んで購入してありますが、やはり酢が入らない方が体は楽でした。


ご飯を炊くときには、昆布とお酒、塩、白ごまを加えたので、華やかな味のあるご飯になりましたよ*


f0178360_05045813.jpg


デザートには白玉ぜんざい。


f0178360_05055299.jpg

今日はザクザクとしたスコーンを作りました。

全粒粉を使い、生地作り。

20分くらいで、作れちゃいますよ*


f0178360_05072845.jpg

こんな感じの軽食にしました。


共同購入しました、柚子で作りましたジャムを添えて*


アフタヌーンティーで食事しましたら、¥1650は払うのではないでしょうか。


ほんの少しの手間だけで、飛び切りの素材で無添加で美味しい!


ドリンク飲み放題です。


f0178360_05103521.jpg


夜は煮込みハンバーグ。


いつものコスモ食品のビーフシチュー版です。


私は大丸デパートで買っています。


玉ねぎが美味しくなり始めていますので、玉ねぎをたっぷり炒めてから、ルーを入れました。


皆さまの健康作りの参考になりましたら、嬉しいです。


それでは:)



前田

[PR]
# by kannpouhari | 2018-03-06 04:57

二月のカレンダー

f0178360_22200008.jpg


二月のカレンダーです。

以前も告知しましたが、四月からは¥3500になります。

五月いっぱいまでは間違いなく札幌におりますので、それまでに使い終われる方は回数券を今の価格で販売いたしますので、ご利用くださいませ。

ですが、私としてはこれからの事を考え直す機会としての告知ですので、すぐにどこかへ…という予定はなく、「これから考え始めます」という感じです。

なにかを決めて「再来月には閉めます」というのも、世間的には許されるのかもしれませんが、私としては急に居なくなるのは皆様の施術計画を狂わせるだろうと考え、計画の段階で皆様へお伝えすることにしました。

ですので、暫くは札幌におりますので、ご心配なく:)


f0178360_22283855.jpg

旅から帰ると、決まって馴染んだ自分の料理が無性に食べたくなるのですが、今日は三食リゾットでした。


f0178360_22303464.jpg


微妙に内容が違うのがお分かりいただけるでしょうか。


f0178360_22314043.jpg

ウエストでヴィクトリアを買ってきたのですが「土用が終わったら。。。」と思い、眺めながら昼食を食べました。。。

前回ご紹介したフェヌグリークも三食入っております。

もしも私の肌に変化を感じましたら、生活の中で変えたのはフェヌグリークくらいなので、効果があるのかもしれません。

楽しみ。


ふふふふ。


それではまた!



[PR]
# by kannpouhari | 2018-01-31 22:19

3分のお粥①

f0178360_21395405.jpg

お米を購入なさった皆様へ。


お米、ここへ来て二度目の壁にぶつかりました。


今日は3分づきの情報です。


3分づきのお米を一晩浸水させたところで、ご飯の都合で翌日に炊くことになりました。


いらしている方からの情報で、冷蔵庫に入れておくアイデアを聞いていましたので、一日以上冷蔵庫に入れました。


浸水時間としては十分なはず。


なんの不安も感じずに50分炊き、味見。


固い。



3分でも1時間かー。


と思いながら、10分後に味見。



固い。。。



f0178360_21461526.jpg


よく見ると、いつもは発芽しかかっているようにピッと飛び出る胚芽部分が飛び出ていません。


これは、少し削ってしまったので発芽しないのですか?


冷蔵庫で寒すぎたから発芽しなかったのですか?


いずれにしても、このままですと少し胃に負荷になりそうです。


3分で1.2時間の浸水で普通に炊く、は、大変美味しいです。


5時間浸水なさった方も、美味しく炊けたそうです。


お粥には課題が残りました。


上手に炊けますと、これ程体に優しいお米は今のところ知らないくらいにおすすめしたいお米ですので、また3分でのお粥の方法を模索して、快適なお米ライフに繋がるよう努力いたします。


前田

[PR]
# by kannpouhari | 2018-01-23 21:39

お米を購入なさって方、見てくださいませ

f0178360_15073290.jpg

写真は京都のお米の3分づきを1.2時間浸してから、普通に鍋炊きしたものです。

ポロポロのパサパサですが、なんとも優しくて美味しい!

癖になりそうな味わいでした。

このポロポロ感は…


f0178360_15094799.jpg

翌日は炒飯に。

いやー、美味しい。

ご馳走さまをした後から、次の食事時間が待ち遠しいくらい。


そして今日…


f0178360_15122201.jpg

5分で初めてお粥にしてみました。

結局、小豆が柔らかくなるのを待つと50分の炊飯時間になったのですが、そうすると悲しいことに、白米が糊状になってしまいました。

お世辞にも美味しいとは言えないものにしてしまいました。

悲しい。。。

5分でお粥の時には、あらかじめ小豆を入れる場合は下ゆでの必要がありそうです。


そしてもう一つ


f0178360_15161323.jpg

3分でのリゾットですが、弱火にしてから20分に2.3分の蒸らし時間が今のところ好い加減でした。

水っぽいリゾットよりも、写真のようにギリギリまでお米に旨味を吸わせた方が美味しいので、最後は鍋底の焦げを気にしながらになるのですが、美味しい香ばしさを少し鍋底に作り、ちょっとの蒸らし時間を置くことで、その焦げ部分が綺麗に剥がれてお米に絡みついてくれます(私はステンレス鍋)


お米の精米で色々変わりますね!


ぴったりのタイミングを見つけて食べた時の喜びはひとしおです。


皆さまも、好みの加減や工夫を楽しんでくださいませ:)


前田


あ、1/26金曜日は11:00の受付が最後、27.28.29とおやすみします。

よろしくお願いいたします*

[PR]
# by kannpouhari | 2018-01-21 15:07

リゾットレシピ

f0178360_21390373.jpg

こんばんは!


リゾットの作り方を鍼灸院で話題にしていますが、個人個人にメールを出すのは大変なので、ブログにアップします。



f0178360_22020742.jpg

鍋に油を入れ、ニンニクの香りを出します。(一緒に入っているのはフェヌグリークという豆の一種で、油で熱を加えるとカレー風味がします。 私は女性ホルモンの前駆物質の素材になるらしいので、入れました。)


f0178360_22044500.jpg


お米を洗い、ザルに上げておきます。

次に玉ねぎのみじん切りを炒め、今回は人参のみじん切りを加えてさらに炒めました。


f0178360_22062161.jpg

次に大根。

大根はサイコロ大に大きく切ることもありますが、今日はお米より少し大きい感じで。

炒めます。


f0178360_22074690.jpg

この位の水を入れて、煮立つまでは中火より強めで火にかけ、煮立ちましたら弱火より少し強いくらいの火加減にします。

ここから市販の白米でしたら13分、京都の5分で15分、3分で18分くらい煮てください。

f0178360_22111749.jpg

白菜の芯に近い部分は煮立つ前に入れてOKです。


f0178360_22122199.jpg

私はただの茹でたお豆がいつも冷蔵庫にあるので、煮汁ごと入れます。


f0178360_22132191.jpg

残り時間が9分くらいのところで、白菜の葉の部分を入れます。

あ、味付けは塩だけなのですが、水を入れた段階で入れています。

私は一昨年漬けた二年ものの塩レモンがありますので、そちらで塩味をつけました。

味わいが深まります。

f0178360_22161687.jpg

目安時間になりましたら食べてみてお米の硬さが好みであれば、出来上がりです。

水は汁気が無く、ペトペトとお米に絡まるような具合になれば理想的です。

お水が多かったかな…と思いましたら、火を強火にして調整なさってください。

洋風お粥ですから、どんな形であれ、失敗はしませんから:)

写真は京都の3分づきで作ったのですが、お米が私の好みのになるまでに、弱火から20分くらいかかりました。

ぜひ、ステキなマイレシピに応用して下さいな:)


それでは駆け足でしたが。

あ、今年も宜しくお願い致します!!!


f0178360_22220594.jpg

先日のマイヤーレモン、素晴らしく美味しかったですねー!

私はレモンシロップも仕込みましたよ*

調べましたら、中国原産のレモンなのだそうで、100年くらい前にアメリカ人のマイヤーさんが見つけてその名がついたそうです。

あっという間になくなってしまいましたが、もう一度とりますか?


[PR]
# by kannpouhari | 2018-01-18 21:38