2008 7月13日(日) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_1362239.jpg
昨日の夜ごはんです。

夏は、野菜の種類が豊富で楽しいです。

枝豆も美味しくなってきました。

昨日は茶豆を茹でたので、サラダに使ってみました。

豆は野菜ではなく、タンパク質にカウントされます。

玉ねぎはそろそろ終わり、玉ねぎに変わり、長ネギが季節の野菜に入ってきます。

今年、花粉症などアレルギー症状に苦しんだ方はこれからが本番です。

来年のために、長ネギの季節に入りましたら沢山食べ、来年に備えましょう。

f0178360_13121967.jpg

ピンボケ写真でごめんなさい。

夏野菜で味噌炒めを作りました。

砂糖は使わないので、お酒で代用するのですが、炒める時にお酒を入れてしまうとぐずぐずになり、炒めものにならないので、私は別のフライパンにお酒とお味噌を適量入れ、あらかじめ水分を飛ばしておきます。

今回は、何にでも変化できる精気(せいき)を補う豚肉と、灰汁をしっかり抜いたナスで作りました。

炒め終える直前に、今回は主人の好きな胡麻(煎り金ゴマ)とすり白ごまを足し、ゴマ風味にしてみたのですが、子供たちにとても好評でした。
主人が出張から帰りましたら、評判が良かったので、またおいしく作ろうと思います。

f0178360_1323281.jpg

こちらは昨日のおやつです。

黒砂糖ベーグルに、クリームチーズと梅ジャムの組み合わせ。

小麦粉は患者さんにお勧めできないのですが、特別な症状がない場合や、食べても排泄の良い時にちょっとお楽しみに・・・・・程度でおねがいします。

量も少なめにね。

ベーグルは、案外と素材がシンプルなので、質の良いお店で購入するか、自分で手作りして楽しんでみてください。

フランスパンは、本来は小麦粉・塩・少量のバター・イーストだけで作られているので、ベーグルよりも、よりシンプルなパンです。

それに比べ菓子パン類は、糖分も高いですし、ショートニングなど様々な油脂類や、生クリームなど、生地にリッチな風味を付けるために、色々な物が入っていますので注意が必要です。

せめて、家庭の台所にないような物が添加されている食品は避けましょうね。

f0178360_13365656.jpg

こちらは今日の朝ごはんです。

先日の紅茶豚と夏野菜のサラダに焼きトマト。

f0178360_13384832.jpg
サラダはいつものように、すべての野菜にさっと火を通しています。

全ての野菜を切っておき、火の通りにくいものから順番に鍋に入れて行き、さっと茹でたら冷水で荒熱を取るだけなので、本当に簡単です。


f0178360_1343191.jpg
暑い日が続き、煮炊きをするのもおっくうになりがちですが、食べないと元気も出ませんし「えいや!」っと、一頑張りすれば、何とかごはんも形になるものです。

簡単で、さっと作れて、栄養のあるものを工夫して、暑い夏を乗り切ってください。

「もうだめ~」という時は、くたくたになる前に、早めに、食べても安全なお気に入りのお店で外食でもして、気分転換と栄養を付けてみてはどうでしょうか。

イタリアンは、素材の味を大切にしているお店が多いので、ビネガーにだけ気をつければ、食べれるお店も見つけやすいですよ。

小樽では、オーセントホテルの鉄板焼きのステーキのお店は、サラダのドレッシングと昆布を抜いてもらえば美味しく食べられますよ。
ランチがお得です(^-^)
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-13 13:56 | おやつ

2008 7月12日(土) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_11361648.jpg

今日の朝ごはんをアップしました。

今日は体に負担の少ないパン屋さん、「Bon Bonne」さんの食パン、エクスブランで

朝食を作りました。

「月のチーズ」と梅ジャムの組み合わせで食べてみたのですが、これはちょっと私には

あっさりしすぎだったかな。

娘は「おいしー」と連呼していましたが・・・

そしてあまり市販品は食卓に上らない我が家にソーセージです。

こちらはデパートなどで取扱店の多い「カールレイモン」の粗びきソーセージです。

体に負担が少ないので、たまに我が家の食卓に上る、数少ない市販品の一つです。

サラダは、人参・玉ねぎ・ピーマンをそれぞれの大きさに切り

全部一緒にさっと茹であげました。

この暑い時期は、多少生の野菜を食べても負担は少ないですが

やはり熱を加えた方が体には優しいです。

f0178360_1154773.jpg
味付けは、レモン・エキストラオリーブオイル・塩・マスタードです。











f0178360_11572552.jpg月のチーズと梅ジャム。


先日いらした患者さんの中に、こちらの指示にほとんど沿う形で過ごしてくれた方がいました。

前回の時とは、一見して良好な様子が伺えるほどの変身ぶり!

体を拝見してもとても良好で、とっても嬉しくなりました。

その方との話の中で、今は昔と違い、本当に色んな季節の野菜が当たり前に売られているので、どれが季節の物かも解らないですよねという話、そして案外、毎日口にしている食べ物による積み重ねで体調不良を起こしているという話をしました。

鍼は、循環の悪くなっている方の背中をトンと押すだけ。

その後はその方の養生次第、その方の努力なしに完治はないと私は思っているので、この度の患者さんは、本当によく頑張ったと私も嬉しくなりました。

f0178360_12243714.jpg
さてさて今日はお休みの日なので、札幌はお天気もいいですし、溜まった用事を済ませつつ、ゆっくり過ごしたいと思います。

ではでは皆様もよい週末を!
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-12 12:31

2008 7月11日 こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2072983.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

今日はスペアリブにしました。

お酒とお醤油に少し梅ジャムを入れ、しばらく漬け置いたものを

トースターでこんがりと焼きました。

オーブンは温めるのに時間がかかるので、私はトマトもこのスペアリブも

大抵の物はトースターで焼いてしまいます。

f0178360_20113984.jpgf0178360_20123169.jpg













それから、昨日から漬け置いておいた焼き豚を添えました。

作り方は以前ご紹介したものと同じ「紅茶豚」です。

ただ豚肉を茹で、後はタレに漬けておくだけの簡単な焼き豚なのに、とても柔らかくおいしいで

すし、チャーハン等のお肉にしてもおいしいし、ソーメンの様な簡単なごはんの時のタンパク質

にもなり、作っておくと本当に便利です。

f0178360_202225.jpg
ジップロックに入れておくと、短時間で味が全体に浸み渡るので便利に使っています。

あとは冷蔵庫にホイッと入れておくだけ。





f0178360_20251584.jpgそして今日の娘のお弁当です。

私のお弁当だと、もっと野菜が入っているのですが(サラダ専用のタッパーを持って行きます)娘にそこまで野菜はいらないと言われていまい、しぶしぶこの量で持たせています。

メニューはいんげんのシーチキン和え(生活クラブの物)卵は白のすりごまと塩少しで巻きました。

f0178360_2028556.jpg



そしてご飯の方には、札幌丸井の「北キッチン」で売られていた海藻専門店オーガニックケルプさんから発売されている「無添加 海藻ふりかけ」をかけました。

ホッキ(北海道で良く食べる貝)や海藻と塩を粉状にしたふりかけです。

f0178360_20384911.jpg
こちらは昨日のチーズケーキ。

梅ジャムをゆるく伸ばして、チーズケーキにかけようと思っていたのですが、とてもみんな待ち切れず、ぽとりとジャムを落としていただきました。

月のチーズで作ったチーズケーキは、あっさりとしていました。

このレシピでは、普通の固さのチーズが合うようです。

それでも久しぶりのケーキに、もくもくとみんなでいただきました。

ごちそうさまでした(^-^)
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-11 20:50 | お弁当

2008 7月10日  こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2018692.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

カレーが食べたいなぁー、それもココナッツカレーのスパイシーな感じのがいいな

と思っていましたら、らる畑さんで新発売のカレーをみつけたので試してみました。

f0178360_20261688.jpgプレス・オールターナティブ 第3世界ショップより発売されている、カレーの壺という商品で、チキン用、やさい用に続いてのシーフード用を今回購入しました。

具材はアレンジして(というか、海老が2尾しかなかった)豚肉・玉ねぎ・赤、緑ピーマン・ナス・エビ2尾です。

感想は、ちょっと、肩が凝ったかな。

普段甘いものを食べないせいか、ココナツが甘く感じたので、次回はもっとココナツを減らして作ってみようと思います。

家族の反応は上々で、目新たしいものには抵抗のある息子は「え―何これー」と言っていたのに、食べ始めたらパクパクと文句も言わずに、おまけにルーのおかわりまでしました。

娘は「おいしー」と、何度もおかわりし「夜食にまた食べよう」なんて言っていました。

味や風味はとても良かったので、ぜひ、患者さんに勧められるようなレシピを開発できましたら、紹介したいと思います。

f0178360_2041414.jpg
因みに、スリランカで作られた、化学調味料、保存料

小麦粉不使用の商品なんだそうです。

ごちそうさまでした。

f0178360_20441996.jpgそして今日はチーズケーキを作ってみました。

材料は
・クリームチーズ   200g
・生クリーム      200cc
・砂糖           25g(カレースプーンさらっと2杯くらい)
・小麦粉        大匙3
・卵            3個
・レモン汁        25cc(2分の一個)

これをミキサーに全部入れ、ガーっと良く混ざるまで、しばし回し続けます。

あとは型に流し込み、200度のオーブンで30分焼けば出来上がり~。

今回は、お気に入りの「月のチーズ」で初めて作ってみたのですが、焼きあげた後

オーブンから出しましたら、型の底から少し種が出ていました。

どうやら、月のチーズでは種が柔らかいようです。

味の方は明日お伝えしたいと思います。 

f0178360_20582647.jpg
お砂糖も1ホールで25g程度ですし、小麦粉も少しですので、どうしても甘い物が食べたい時に
お勧めの、簡単ケーキです(冷凍もできますよ)

私は明日、梅ジャムを少しゆるくして
梅ソースをかけていただこうかなぁーと思っています(^-^)

楽しみ楽しみ♪
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-10 21:03

2008 7月9日 こんにちは 漢方食堂です

f0178360_0101910.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

今日は中国古武術の日なので、手早く、しかもまだ帰宅していない娘が簡単に

温められるものを用意しました。

f0178360_013795.jpg
季節の野菜、トマトときゅうりも簡単に・・・

トマトは湯むきし、エキストラオリーブオイルとレモン・塩で味付け。

きゅうりはさっと沸騰したお湯につけ、ぐつぐついう前にとり出し、冷水で簡単に冷ましたものをポリポリと食べました。

肉そぼろの味が濃いので、ちょうど良かったです。


f0178360_019423.jpg
肉そぼろは、人参・ナス・玉ねぎ・豚肉で作りました。

冬になると、人参・長ネギ・レンコン等に変化していきます。

ナスは、みじん切りにしてから水に放し、灰汁抜きしました(十分に灰汁抜きしてくださいね)

味付けはやはり砂糖は使わず、純米酒とお醤油だけで味付けします。

私は仕上げに煎り金ゴマを入れてみました。

紅ショウガはらる畑さんで、購入したものです(確か、同じものがラッディッシュぼうやにもあったと思います)

f0178360_0284078.jpgそして、娘が私が習い物に行っている間に自分でおやつを作り、写真を撮っておいてくれたようです。

先日お話した、月のチーズを使った、ベーグルサンドです。

上には梅ジャムをのせています。

20%の砂糖で作った、酸っぱいジャムなのですが(通常は、果物の50%の砂糖を入れます)蜂蜜や甘みを足さなくても、生地に果物も入ってるし、クリームチーズと組み合わせたらおいしく食べれる~と言っていました。

f0178360_0355224.jpg
そして今日は娘のリクエストで、サクランボを朝ごはんに添えました。

患者さんには果物は控えるように伝えています。

症状のない方も、現代は糖分は十分にどなたも摂取しているので、特別食べる必要はないのですが、たまに・・・と言う時には、朝に果物を食べることをお勧めします。

食物は地の産物で「陰」に属するのですが、さらに甘い果物は体を冷やします。

ですので、せめて陽気の強い朝に食べた方が、陰気の強い夜よりは良いのです。

f0178360_0424347.jpg甘い物や、甘い水分は、足のむくみにもつながります。

足などむくみやすい方は、こんな時間の工夫もしてみてくださいな。
[PR]
# by kannpouhari | 2008-07-10 00:48