<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

皆さまへのお願い

f0178360_11510502.jpg


こんにちは*

お久しぶりです。


定休日が増え、ゆるゆると過ごしているのだろうと思われている方も少なくないのではないかと思っているのですが、大体時を同じくして、プライベートでなかなかの難問を抱えているのと大学でハードな毎日を過ごしています。


それでも大学は教授の講義が毎回素晴らしく、帰り道は幸せで胸がいっぱいになりながら帰って来るのでした。


プライベートの大変な事は複数個あり、親戚間での問題がなかなかストレスがかかります。


しかし、人は一人で生きることはできないので、関わりの中で楽しいことばかりではないのは仕方のない事ですもんね。


そして私自身のやりたい鍼の仕事の中の私の特徴でもある食の事もハードに楽しんでおります。


お付き合いが長くなって来ました方々はご存知かと思いますが、この鍼灸院の年数分だけの農家さんなどとのお付き合いがあり、今までは送料や連絡にかかる諸費用はほぼ私が負担していました。


電話代などは微々たるものですが、折々のご挨拶状、時には電話をかけたり物を送ったり休日には訪ねたり(ところによっては飛行機で)しながら良い関係を続けてきました。


そろそろ私一人が負担するのは大変になってきました。


また、電話代くらい…  切手代くらい…  味見に一つくらいあげたって…  と自腹をきると、少しづつなのですが塵が積もるように心の中に我慢が降り積もって来ることに気がつきました。


私の我慢は目指す健康を阻害するものですし、良い循環を目指しているのに皆様の健康・自然とのパイプ役である私自身の維持を阻害する分量が増えてきました。


ご理解をいただけましたら嬉しいのですが、私自身も「きちんと報酬をいただく」ことを認めて頂けませんか?

f0178360_12162485.jpg


お感じになっているかと思いますが、大変なオタク体質である私が、掛け値なく惚れ込んだ物ばかりをお勧めしています。


誰かに余ってるいるから売ってくれとたのまれただとか、上手いこと言って大して効果のない物で一山当ててやろうと言う事は全くありません。


農産物の良い話がたくさん来ています。


収穫の時期ですのでこれから色々アナウンスしていきますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


私が生きていける正当な報酬だけいただければ充分だと考えていますので、鍼の料金や鍼灸院で扱う様々な品物についての金額へのご理解をよろしくお願いいたします。


f0178360_12241274.jpg


枕草子で清少納言がお参りで登り、あまりの大変さに途中で泣いたと書かれている京都の伏見稲荷大社に登ってきました。


栄養状態が悪くて(脚気とか)宮仕えで運動不足だったんじゃないの?と思いながら登ったのですが、私も清少納言と同じ辺りで泣きたくなりました(写真)



とほほ…。



f0178360_12282314.jpg


それではまた!



前田

[PR]
by kannpouhari | 2017-11-30 11:50