<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

魚飯

f0178360_21585422.jpg


帰りが21:00を過ぎてしまい、生協も閉まってしまった日の夕飯です。

いつものトマト缶に茄子、塩豚にチーズ乗せのパスタ。

トマト缶には助けられています。

15分程で出来上がり、野菜たっぷりです*


f0178360_21585503.jpg



久しぶりに魚飯も作りました。

習ったレシピではささがきゴボウや干し椎茸が入るのですが、この日は鯖の水煮缶と白滝だけ。

缶詰めレシピには本当に助けられます。

ただ残念ですが、鯖缶は産地を選んで購入する事をお勧めしたいです。

どちらもあっという間に出来上がるメニューですし、お財布にも優しいレシピになりました。

f0178360_21585536.jpg


近所の植物園では、ネジバナが咲いています。

鍼灸院にいらっしゃる柵越しに見えますよ*

姥百合は種を含み始めましたね!


f0178360_21585564.jpg


私のお弁当箱は、このように下塗りが始まっていました。

これは下地になりますので、出来上がりの色とは違うのでした。

本当に、なん工程あるのだろうか…と思う程の手間のかかりようです。

ちょっとだけ写真のむこう側に見えますが、同時進行でいくつか形の違うお弁当箱が仕上がってきています。

8月の第1週の木曜日から道内作家によるクラフト展が東急デパートで開かれ、先生もデパートからの要請で出展されるとの事で、そちらに向けて御準備なさっているそうです。


f0178360_21585628.jpg


こちらは、先日数ヶ月振りに帰ってきた金継ぎの器です!

先生のおかげで、このような美しい出来上がりに!!


f0178360_21585616.jpg


器が新しい表情を持って、さらに可愛らしくなり帰ってきました*

嬉しいです**

漆の素晴らしさに見せられる毎日です*


それではまた!


前田

[PR]
by kannpouhari | 2016-07-23 16:46

金継ぎ

f0178360_18005580.jpg



今年は金継ぎを習いに行っているのですが、金継ぎとは漆の扱いということらしく、漆と皮専門の職人さんを運良くご紹介して頂くことができ、そちらへ春からお世話になっております。


いわゆるカルチャースクールとは違うので、毎回職人さんの素晴らしい技術を目の前で見ることができる幸せに、毎回わくわくしながら通っています。

通い始めて初めて知る漆の世界なのですが、その防水効果、抗菌作用などは、調べるほどに唸るものがあります。

禅寺のお坊さんは食事の時にご飯茶碗に最後にお茶を入れ、綺麗にすすぎながら食べ、懐の布巾で拭き、水洗いはせずにしまい、修行に戻るのだとか。

その時の腕は漆なのだそうです。

数年前にはどころかの大学の実験で、漆の抗菌作用が証明されていました。



そんな話しから、私もお弁当箱が欲しい(食中毒がこわいので)なー と話していましたら、先生が曲げわっぱで作ってくださると!

やっつけ仕事のような大量生産の物とは違う、職人さんの一点物!

なんと写真は「布着せ」という、漆を塗る前の下準備である、木を補強するための工程と、「さびつけ」という、お弁当の底のあたりをよくする淵を埋める作業!

こんなに手間暇かかった品にはそうそう巡り会えません…。


それも……


f0178360_18005604.jpg



翌週に行きましたら、炭の粉で厚みをつけ「炭粉蒔地」……。

ここまで手をかけて下さるなんて(というか、こんな手間があるなんて!という驚き)


f0178360_18005650.jpg


こちらは私が治し作業をしている物になります。

春から通い、やっと銀粉を蒔く作業直前となったところです。


f0178360_18005766.jpg


銀粉を蒔く直前は黒漆を塗り込め、銀粉を引き立てます。

この日に銀粉を蒔いたのですが、写真を撮り忘れました。

初めてのことだったのですが、ドボッと銀粉を蒔いてしまい、それには普段クールな先生も「あっ!」と声をあげました。

今は乾かしているので、銀粉を蒔いてもまだ手元にはないのですが、次回には二つ程持ち帰れると思いますので、是非、アップしたいと思います*


f0178360_18005860.jpg


最近はお椀に鰹節粉末、塩、醤油、ネギ、海苔やとろろ昆布などにお湯を注ぐ、簡単な澄まし汁がマイブームです。

暑い日に梅干しも美味しい*


風邪をひかれている方や、喉が痛い方などは、梅干し入りがお勧めです:)


それではまた!


前田
[PR]
by kannpouhari | 2016-07-20 17:28

7/18月曜日 あと1席です

f0178360_13581401.jpg



7/18月曜日ですが、空きが10:00のみになりました。

希望がありましたら、12:00〜も受け付けます。

取り急ぎお知らせまで。



[PR]
by kannpouhari | 2016-07-16 13:55

7/16土曜日 空きがなくなりました

f0178360_18563936.jpg



暑い時にはやっぱりガツンとカレーですね!

ですが日本でいうところのカレーはルーカレーですし、添加物もどっさり入っているので肝臓に負担をかけ、疲労感を増す可能性もあるかもしれませんね。


ですが本格的なインドカレーとなると、玉ねぎを二時間炒めて…。

時間をかけたカレーは格別ですが、気軽に作れないかもしれませんね。


今日の写真のカレーは、一時間の昼休みに家に戻りササッと作り、食べて余裕で仕事場に戻れます。

なんと15分です!


ちょっとこの後にも仕事が入っていますので、また時間のある時にレシピを上げたいと思います。

f0178360_18564014.jpg


明日お会いする方で早く知りたい方がいらっしゃいましたら、聞いて下さいな。

娘が美味しい!と叫んでいましたよ*
(15分です)


あ、本題が最後になりました。


明日の土曜日は予約に空きがなくなりましたので、よろしくお願い致します。


月曜日は午前中だけ、空ける事にしました。


祭日ですので、土曜日までの予約に限らせて下さいませ*


よろしくお願い致します:)


前田
[PR]
by kannpouhari | 2016-07-15 18:45

志ら玉

f0178360_23284848.jpg


こんにちは。

最近はこのカゴで買い物へ行くのが気に入っているのですが、主人には変だと言われました。

この日は牛乳などが入っているのですが、まだまだ重さに耐えれそうですよ。



f0178360_23280964.jpg


豆ご飯も飽きてきたし、パスタも飽きた・・・そこで昨年を思い出し、リゾットを作ってみました。

写真はクレソン。

リゾットの塩味は、昨年つけたレモン塩が大活躍です。

ただの塩よりも爽やかさと味の深みがあり、コクを増してくれます。

レモン塩発祥のトルコでは、日本の梅干しのように何年もの・・・なんていうレモン塩があるらしいですね。


f0178360_23282723.jpg


玉ねぎ、ズッキーニ、大豆が入っています。

煮上がる5分前くらいにミニトマトを入れて、さっと火を通してみました。

盛りつけたあとには生ハムとチーズと黒胡椒。

生ハムは便利な食材ですねー。


f0178360_23274951.jpg


そして今回は白玉。

冷たい水で冷やして黒蜜にすりごまで食べました。

きな粉でも美味しそうです。


白玉はもち米で作られているので、お米のように品種で随分味が違います。

キララとコシヒカリでは随分味が違う。

どうぞお好みの白玉を見つけてみてくださいな。

できれば「国産米100%」で。


f0178360_23272067.jpg


この雑誌を見ていて食べたくなったのでした。

歌川国芳の絵なのですが、紅いまだらの白玉がかわいい**

こちらは砂糖水なのだそうですよ。


この下に敷いている布はお祭りの時に頭や首に巻く日本手拭いを、藍で染めて縫い止めてみました。

パソコンをテーブルに置いておくと引きずった跡がつくのですが、この上に置いておけばその心配もいりませんし、当たりが柔らかいのも何だか良い感じです。

自己満足ですけど楽しいです*

テレビばかり見て過ごすと「あーあ」という気分になりますが、チクチクしながらだと見終わる頃には一枚縫えていたりして、充実感と満足感がプラスされますよー。

それに適当にくねくねとした縫い目の方がかわいいです。

よろしければお試しあれ*(できたら見せてくださいなー)

ではでは**



前田






[PR]
by kannpouhari | 2016-07-12 23:50

倦怠感との付き合い方

f0178360_15375733.jpg


こんにちは!

今日は夏の倦怠感について書きたいと思います。


暑くなるとどうして気だるくなるのか。

ヒトの体は動くと発熱します。

なので、外気温が高いときにはさらに体が熱くならないように動かなくなります。


また、食事を摂ると体は熱くなりますので食欲が減退します。


その気だるさと食欲の減退から、オロナミンC的にガツンと甘いものや口当たりの良いアイス・果物などで元気を出そうとすると胃腸が調子を崩し、今度は本当に胃腸の調子が落ち、夏バテへと進むことになります。


疲労物質などは肝臓で処理することになるのですが、アイス(油・添加物)や添加物たっぷりの物などは肝臓へ負担をかけることとなり、さらに疲労感や気だるさをますこととなります。

ヒトの体って、単純ですね。

これさえ押さえればOKです。


f0178360_15402893.jpg


暑い日にはこんなご飯くらいだと頑張って用意できるのではないでしょうか。

きゅうりなんて、食事したくを始める時に一番最初に塩でもんでおくだけでさっぱりとした浅ずけになりますよ*

お味噌汁は夏ミョウガと茄子・油揚げ。

冷たい素麺ばかりにならないようにね*


f0178360_15383527.jpg


4月から金継ぎを習いに通っているのですが、金継ぎは漆の扱いが主であり、私の先生も専門は漆の先生になります。

最近はずいぶん打ち解けてきたところがあり、先生直々に曲げわっぱで私のためにお弁当箱を作って下さっているのでした。

縁は丁寧に布張りし、底には見えるでしょうか、炭のこなを何重にも何日もかけて厚く塗り固めていきます。

目がくらむほどの手間の数々・・・。

先生、末代まで大切に使います!涙


f0178360_15400486.jpg



週末に少しだけですがこんな場所へも寄ってきました。(車で15分)

Tree house なのですが・・・



f0178360_15405609.jpg


登ると結構高い!

泊まっても良いそうなのですが、身体中が蚊に刺されてボコボコになること必須の予感がします。



f0178360_15392628.jpg


ある夜は甜麺醤で炒め物。

今日はしっかり食べたいな という時に、食欲が湧いてくる便利なメニューです。

私はyoukiの甜麺醤を使っています。

比較的、どこでも手に入ります。



最近は喉の痛みから発熱する方が増えております。

どうぞ、寝不足や労働過多、冷たいものの過剰摂取、栄養不足を避け、なんとかこの寒暖の差が激しい夏を
乗り切りましょうね**

ひいてしまいましたら、ゆっくり休んでくださいな*


ちなみに風邪に良い野菜は、ラッキョウになります。

玉ねぎも良いと思います。



ではでは***









[PR]
by kannpouhari | 2016-07-11 16:11

パスタ

f0178360_11301550.jpg


おばの庭の手入れの途中で、苺を収穫しました。


おばも「あら〜!」などと、久しぶりに一瞬ですが、目を輝かせていました。


へんに甘くなく、香りの良い苺でした。


f0178360_11301548.jpg


こちらの絵は江戸時代の絵なのですが、夏の暑い季節に冷たい白玉を食べている図になります。

水には砂糖が入る、甘い水なのだそうです。

そして白玉が赤とのまだら模様であるところが面白い。

この赤は、当時を考えると食紅に使えたのは紅花だと思われます。

カラフルですねー!


作ってみたいです。


f0178360_11301561.jpg
f0178360_12125787.jpg



私の料理は、ただいまー と靴を脱いでから いただきまーす まで10〜15分で出来るパスタを編み出し、マイブームになっています。


お湯を沸かし、別鍋にオリーブオイル、ニンニク香りだし、トマト缶どん! パスタが茹で上がるまでくつくつ。


パスタが茹で上がったら、生ハム、チーズのスライス、胡椒をかけて出来上がり!

生ハムの塩気があるので、トマトソースに塩は入れていません。

簡単でしょう?

でも飛び切り美味しいですよ!

写真は合間にだんだん!と切るだけのキュウリとミニトマトのサラダ。

オリーブオイルと塩です。

あ、パスタが5分で茹で上がるカッペリーニを使っています。

これから暑くなると火を使う時間が短いレシピとしても、重宝かと思います。

アレンジとして、ズッキーニを入れたりもしました。

よろしければお試しあれ*


ではまた!



前田

[PR]
by kannpouhari | 2016-07-08 11:13

梅仕事

f0178360_14204998.jpg


今年も梅仕事を始めました。

今年はご縁があり、幸いにも奈良の吉野の梅での梅仕事になり感激です。

梅と言えば菅原道真公ですし、吉野と言えば「何事のおはしますをば しらねども かたじけなさに 涙こぼるる」の西行さん。

菅原道真は齢5歳にして初めてうたを詠んだと言われているのですが、そのうたが「梅の花 紅の花 似たるかな阿呼がほほにも つけたくぞある」。 

この他にもいくつもの梅を題材としたうたを詠んでおり、道真公の梅の花への想いが伝わりますし、衣服の紋に梅の花が描かれているものもあるのでした。

西行さんの歌は、西行さんが伊勢神宮に参拝した折に詠まれたと言われている詩になります。


そんなことを思いながら梅干しに、梅ジャムに、梅味噌に、梅酒に・・・と変身しました:)


f0178360_14153711.jpg


ある日はめずらしくお刺身なんかも。

暑い日や、時間がないときにはお助けメニューになりますね**

外食に比べれば、安いものです。
f0178360_14134029.jpg


そういえば、明日07/03に紀伊国屋のロビーで、主人が話をするそうです。

髭を生やした人です。

ご興味やお時間のある方は覗いてみてくださいませ。

話の内容は、時差ぼけで寝ているので?でした。すみません。


ではでは。



前田





[PR]
by kannpouhari | 2016-07-02 14:41