<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

投稿し忘れていた記事 (書きかけ)

f0178360_09205299.jpg


こんにちは。

最近は中華丼にはまっています。

こちらは茄子・タマネギ・ピーマン・レバーが入った中華丼です。

まほろばさんで扱っている(らる畑にもあります)鶏肉が美味しくて、今年になってから数年(数十年?)振りに鶏肉を楽しんでいます。

胡瓜は塩で揉んですりごまをかけただけ。

これが簡単なのにはまる美味しさです。


f0178360_09204091.jpg


先日は木曜の仕事の帰りに、海へ寄ってきました。

足だけじゃぶんと。

あ、手も入れて、顔も洗ってきました。

驚いたのは、アスファルトの上でしか歩いていないからか、石の上を裸足で歩くのが痛くて痛くて。


f0178360_09204605.jpg


我が家近辺では殆ど見かけないにゃんこも居ました。

海辺を颯爽と風を切ってい歩いている姿がかっこいいです。




[PR]
by kannpouhari | 2016-06-25 09:33

学生時代のノート

f0178360_19382792.jpg



鍼灸学校は三年通わなければ国家資格の受験資格が得られないので、兎にも角にも三年通ったのですが、資格試験は8割が西洋医学ですので、とにかく西洋医学を頭に叩き込み、今の礎である東洋医学は週末の研究会で…と、とにかく勉強勉強の三年間を送りました。


写真は一年生の時のノートの落書き。

暇な授業も多かったので、いかに楽しく内職するかが重要でした。

一番凝ったのは解剖学の骨の絵で、それは解剖学の先生からも「上手いな〜」と褒めていただいたのですが、全部捨ててしまったようです。


f0178360_19382834.jpg



国家試験の準備は二年生でほぼ終わってはいたのですが…


f0178360_19382814.jpg




なぜか三年生のノートには魚の事ばかり書いています。


久しぶりに学生時代のノートを開いてみましたら、落書きばかりで可笑しかったので載せてみました:)

私の隣りはモンゴルからの留学生で、一番の仲良しだったのですが、彼女ともよく絵で(教科書の)盛り上がっていました。

彼女とは他に二人で授業中に「〜経のツボを全部」など問題を出し合って遊んでいました。

f0178360_19382974.jpg


今思うと、勉強が遊びになる友達が隣りで本当に幸せな学生時代でした。

彼女とは今もたまに連絡を取り合い、楽しいお喋りに花が咲きます。(彼女は中国の西洋医学の医師資格を持っているのでした)

今の私も相変わらず常に色々な事に夢中になっている事が多いです。

有難い事に古典の世界が大好きなので、何がしか仕事である鍼の世界とも繋がるので良い仕事を選んだな〜と何かに向かって感謝する毎日です。


ではまた( ´ ▽ ` )ノ


前田




[PR]
by kannpouhari | 2016-06-22 19:06

夏至の内容に少し付け足しました

f0178360_14044799.jpg


急いで書いたので、少し手直ししました。

自然の素材から作られた箒、ホッとするからか、お掃除が楽しくなりました〜**


[PR]
by kannpouhari | 2016-06-21 14:07

夏至

f0178360_11292570.jpg


こんにちは!

写真は昨晩のカレーです。

カレールーは使わない、カレー粉が中心のひき肉カレーです。


日本手ぬぐいは戸田屋さんのもの。

夏至らしく金魚にしてみました。


f0178360_12050764.jpg


さて、前回の続きですが、養老さんはどの著書でも大抵「都会」と「田舎」という用語を出すのですが

この違いは人間社会を中心にした考えか、自然(人間も含む)を中心にした考えかと言う事に私は解釈しています。

前者は分かりやすいと思うのですが、後者は少し分かりにくいでしょうか。

田舎と言うのは自然と密着しており、例えば自然災害で畑が全滅したとしてもそれを攻める相手は居ません。

人は自然に対して能動的に対処する事は出来ますが、抵抗する事は不可能であり、従うしかありません。

田舎とはそのような自然の力に服従せざるを得ないことを良く知っている人と言う事になると思います。





f0178360_12052634.jpg


そして人もまた自然の一部になります。

天気一つ思い通りになりませんが、体も然りです。

アイスを毎日沢山食べたいと思っても、若い頃と同じように それよりも若い頃よりもお金を沢山持っている今、もっとスイーツを沢山食べたい、そう思っても、体は自然ですので人の欲望には応えてくれるはずがないのでした。

食べれるようになる薬もありません。




都会とはある空間をある程度人間の思うように過ごせるように不自然に整えた形です。

日本全国中流家庭を実現した日本は、国土の大半をある程度の都会にすることに成功したのですが、それとともに自然を忘れてしまっているように思います。

そしてどんどん人による外圧を高めているように思います。

それはいまも。

学校の先生は国や父兄や教育委員会などからの外圧により、豊かな時間を子供と過ごす事ができないで困っているのではないでしょうか。

そのような事が、沢山身近に起こっていませんか?

付け足すと、都会は人が中心となりますからその価値観も集まった人の大多数が支持する所と流れやすくなり、個人を深めるのが難しいシステムになっている。

ファッションなどは個性を突き詰めているようでいて、大多数は人間社会のみで通用する「お金」が支配する所となり、いかに儲かるか、いかに沢山の人に支持されるかに注意を払っている場合が多い。

すると、個性はあるようでいて無い、失われた世界に住む事になる。

そして知らず知らず「普通はこうでしょう」と言いながら、自分自身を失い、最後は「何だか生きていてむなしい・・・」となるのである。



f0178360_12053326.jpg


私は鍼灸師ですので、体という自然を相手に仕事をしているのですが、毎日体に服従し、ベットに横たわる方の体が訴える所に鍼を置く・・・と言う作業をし、その体の声を代弁し伝えるという作業をしているのですが、その中で健康を取り戻すとは、自然の声に耳を傾けながらともに過ごすことかな っと感じています。


自然を見失いがちな現代ですが、治療を通じて自然と対話してみませんか?

それは今の日本にとって、個人にとって、より豊かに生きる事にとって、とても大切であり、重要な事ではないかと思っています。



f0178360_12055064.jpg


上の写真は、小学生の頃に座って写真を撮った場所を訪れ、再度写真を撮ってみました。

何だか不思議な感覚。


お硬い話しになってしまったので(きっかけは、とある文章を書いていましたら、25年前に哲学の先生が仰っていた言葉の意味を理解できた瞬間があり、忘れないうちに書き留めておこう!となり、このような記載の仕方になったのでした)最後はちょっと趣味の世界の写真を。


f0178360_12424597.jpg


アンティークの電気傘を買ってきました。

それを電気屋のおばちゃんに指導してもらいながら、取り付けました。

取り付け自体はだれでも出来るくるっと回し付ければ良いのですが、難しいのはその前段階。

しっかり相談しながら安全に作業しました。


f0178360_12423069.jpg



下に敷いてあるのは古日本手ぬぐいを、柿渋で染めたものです。

バリバリと硬いので、敷物にぴったりでした。

波の模様が荒々しく力強いところが現代にはない魅力に感じています。


f0178360_12481369.jpg


隙間時間にはスケッチしたり・・・。

自然を理解しながら、文化を豊かに愉しめたらいいな と思っています。

皆さんの楽しい過ごし方なども、聞かせてきただけましたら嬉しです。

それではまた:)


前田

















[PR]
by kannpouhari | 2016-06-21 12:50

徒然なるままに

f0178360_10062115.jpg


今日は自分へのメモ代わりにこの場を使わせてください。

写真は私の祖母が作ってくれた猫の人形と、自分で藍染した手拭いです。


f0178360_10062241.jpg



近現代の日本は原発事故を招き、自国領土の損失を自ら招いたのですが、私はそれには日本の「集団圧力」的社会が深く働いていると考えています。

それは今も止まらぬ原発に象徴されていると思います。

この思考を変えるには、偽ではない民主主義を推し進める必要があると考えています。

集団圧力ではなく、個人で豊かに生きることができる社会。

さて、自分はどちらに属するか、どちらの思考が強いか。


お喋りの中で「あの人ってこうなのよ〜」と、周りにも同調を求めるのは同調圧力の人。

さらにそれでその人をおとしめ、自分のポジションを得たり、確固たるものにしようとする思考は、権威・権力に重きを置いており、同調圧力の最も醜い形となる。


f0178360_10062358.jpg



養老孟司さんは突き詰めると都会と田舎という用語で現し、中国古医書では自然、自然界、私が最近注目している人は、ゲーマー的、アスペルガー的と分類している。


と、出かける時間になりましたので、続きはまたそのうち。
[PR]
by kannpouhari | 2016-06-16 09:47

人それぞれ

f0178360_21435821.jpg


体に合うもの、合わないものは人それぞれである場合が多い、または負担の大小も人それぞれだと思うのですが、最近の私は但馬屋さんのブレンドコーヒーを楽しんでいるのですが、コーヒーの体への負担もまた人それぞれであり、皆様におすすめできるわけではありませんが。


先日、狸小路を歩いていましたら、2丁目か3丁目辺りにアジアンチックな輸入雑貨のお店があり、そこでベトナムコーヒーメーカー(?)をみつけたので、購入してみました。


f0178360_21435983.jpg




粉を入れて


f0178360_21435980.jpg




蓋をします。

お湯を少し注ぎ、20秒蒸らします。



f0178360_21440011.jpg



次にお湯を適量注ぎ入れて、落ちるのを待ちます。



f0178360_21440091.jpg



いかがでしょうか。


想像よりもずっと美味しく(失礼)入りました。


ペーパーを使わない分、エコかもしれませんね*


なんとこのコーヒーメーカー(?)¥200です。


実際のベトナムコーヒーは、カップにたっぷりとコンデンスミルクを入れ、その上にコーヒーを落としていくようです。


コンデンスミルクとコーヒーって、合うのでしょうか…。


f0178360_21440168.jpg



今朝はこんなスープを作りました。


まほろばの@150位のトマト缶がとても美味しくて、沢山買い置きしてあり、スープやパスタ、ケチャップなどに変身しているのでした。


f0178360_21440171.jpg



先日は鮭で潮汁もどきを作りました。

筍の味が引き立ち、とても美味しかったです。

真ん中にあるのは焼き茄子を皮をむき、裂いたものです。


この季節は食べ物が豊富で嬉しいですね〜*


それではまた:)



前田


[PR]
by kannpouhari | 2016-06-15 21:28

6月のカレンダー

f0178360_16530187.jpg


こんにちは:)

すっかりご無沙汰しております!

「便りがないのはいつも通り」という感じです。

第四土曜日が勉強会で、午前中のみ。

翌日の日曜日が夕暮れ時まで受付ています。

さて、ブログ留守中の私は

f0178360_16530192.jpg


気に入った紙を大丸セントラルでカットしてもらいました(1カット¥108)

そして両端をクリップで留めます。

このクリップは先が平になっており、紙に跡が残りにくい工夫がされています(クリップ好き)

そして…


f0178360_16530294.jpg



木工用ボンドを塗り、何かで平に伸ばします。

伸ばしたらティッシュを一枚に剥がして、ボンドに貼り付け、よく乾かします。


乾いたら…



f0178360_16530267.jpg



はみ出ているティッシュを切り離します。

すると…



f0178360_16530226.jpg



ペリペリと剥がれるメモ帳の出来上がり*

簡単で楽しいのは、私だけでしょうか。


f0178360_16530327.jpg



こちらの漢字は一字で「まつげかざり」と読みます。


目の上にチロチロと可愛い飾りが付いていて、とても愛らしい一字となっております*


f0178360_16530385.jpg



苺ジャムも作りましたよー。

冷凍庫にストックしました。


f0178360_16530405.jpg



火をつけたら20分で出来上がり。

あっという間にできますので、ちょっと疲れたなーと思っても「えいっ!」と始めてみると、幸せが訪れますよ*


f0178360_16530464.jpg


ある日はヨーグルトに。

今回は四つ葉のヨーグルトです。


f0178360_16530537.jpg



ズッキーニのサラダもとても美味しい*

味付けは、塩とオリーブオイル、酢(自家製デコポン酢)になります。

夏野菜が豊富に出回り始めたので、ぬか床を始められたかたもおりました。

私もそろそろ始めようかな:)

楽しみいっぱいですね!

あ、梅仕事も始まりますよー!



前田

[PR]
by kannpouhari | 2016-06-13 16:30