<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9月の予定です

f0178360_22224178.jpg



9月の予定です!

土曜日の不定期はお許しくださいませ。

連休がありますので、もしかすると予定変更するかもしれません。。。

その時にはまたこちらでお知らせさせて下さいませ。


お休みの日には勉強会を始め、健康に関する様々な情報集めであったり本を読んだりしている事が殆どなのですが、その時に集めた情報は出来るだけ皆様に還元したいと考えています。


ただ、ブログで垂れ流す事は躊躇してしまうので、鍼灸院でお会いした時に出来るだけどなたにも公平にお伝えしたいと考えております。

開業当時からお一人30分という単位で予約を受け付けさせておりますので、早口になってしまうかもしれませんが、お許しくださいませ。


f0178360_23453990.jpg


さて、最近の御飯ですが、今年参加させて頂いている所で収穫されたジャガイモでポテトサラダを作りました。

マヨネーズは生活クラブではない初めての製品を使ったのですが、すっぱい!

生活クラブの方が美味しかったです。

ポテトの下には自家製のピザソース(といっても、ピザソース位に煮詰めたトマトという感じなのですが。 味付けは今回は塩だけ。 あればアンチョビを入れたりもします。)

コーヒー的なものはチコリコーヒーに豆乳のソイラテ。

緑はイタリアンパセリなのですが、イタリアンパセリって美味しいですねー。

普通のパセリよりモシャモシャしていなくて、他のものとのなじみがとても良い感じです。

今年は鉢植えでイタリアンパセリを植えたのですが、何度か収穫は出来たものの豊富に食べるまでは収穫できなかったので、来年はもう少し植える量を増やしてみようかなー。


そう言えばチコリコーヒーですが、ステラのオーガニックコスメで同じものが売られていましたよ。


f0178360_083575.jpg


秋刀魚もシーズン到来ですね。

9月中までの秋刀魚の漁場は釧路沖なので、秋刀魚を味わうのは今のうち  っと思い、煮付けにしました。

最近イワシの煮付けを頂いたのですが、それがいわゆるしょっぱく味付けされた煮付けとは違い、塩味中心の骨まで食べられる煮付けで、うなる美味しさでしたので真似してみました。

圧力鍋は使わないので皮が奇麗に残ります。

作り方はネットで検索しました。

酸が入る事により、圧力鍋ではなくとも骨まで食べられる煮付けが簡単にできるとの事。

といっても酢をお勧めしていませんので、梅酢を使いました。

他はお砂糖は入れずにお酒と塩とお醤油をちょっとだけ。

ポイントは臭みを取るための長ネギとショウガをたっぷり入れる事かな、と思いました。

結果は味はとても良かったのですが煮込み時間が短かったのか、骨は硬かったです(仕事の合間にバタバタしながら作ったので)


出来ましたら梅酢は白梅酢が無難かと思います。。。

どうしてそう思うか気になる方は、鍼灸院で声をかけて下さいませ。


ああいけない、日曜日からこんな夜更かしに・・・。

三升漬けを混ぜてから寝なくちゃ。

あ、水曜日のスイカ希望の方は、出来るだけ前日までに連絡をくださいな。

当日ですと、家に戻れない可能性がありますのでよろしくお願いいたします。


ではまた!



****
[PR]
by kannpouhari | 2015-08-31 00:36

スイカ試食会

f0178360_18141949.jpg



こんにちは!

最近は朝ご飯にリゾットを作るのが気に入っています。

チーズが入るようなボリュ−ムのあるリゾットというよりかは、雑炊のようなリゾットだなーと思い、朝に作ってみましたら野菜もたっぷり食べられますし、ちょうど良い朝ご飯になりました。



さて、本日野菜を取寄せているところから連絡があり、水曜日にスイカが届く事になりました。

あまり大きなスイカではないようですが、味見してみましょう!

味見程度ですが、水曜日に鍼灸院に置いておきますので、ご興味のある方は味見してみて下さい。

食べれるスイカがありましたら、生活に彩りが添えられますね!

楽しみです*



それでは急ぎ足ですが、ご連絡まで。



前田




***
[PR]
by kannpouhari | 2015-08-28 18:26

ニョッキ

f0178360_18193190.jpg


やっと猛烈な暑さと湿気が去り、北海道らしい気候になってきました。

体がホッとしているのが分かります。

人によっては、ホッとした頃に疲れが出てくる方が少なくありませんので、どうぞご無理なく。


無理なくと申しましても、冬にめがけての準備もしたいところ。

北海道の冬は特に氷の世界に閉ざされてしまいますので、筋肉が落ちてしまいがちです。

歩きやすい今のうちに、十分な筋力を蓄えておきたいという側面も。

しっかりとした蓄えがあれば、厳しい冬も楽しめる事でしょう。


さて、段々と苦みのある夏野菜が美味しくて美味しくて!という感じが薄れてきましたね。

秋は辛い味のものが増えてきます。

長ネギ・大根・唐辛子など。

どれも風邪予防に抜群な力を発揮します。

夏野菜にそろそろ加え始めても良いかもしれませんね*


f0178360_2347053.jpg


写真が重複していたらごめんなさい。

ドライカレーはいつものカレーフレークで簡単に作りました。

揚げたきつね色の茄子が入るのがポイントです。


最近は保存食に興味を持ち始めており、少しづつチャレンジしていました。

これはレシピを見たからといって、急に納得できる味が作れるとは思えませんので、毎年毎年根気よく作り続けなければ自分のものにはならないだろうなーと思っています。

鍼も似たところがあると思います。

いくら本で勉強したとしても、臨床家にはなれません。

本は長年受け継がれて行くかもしれませんが、生きている人はほぼ寿命が決まっているでしょうから、手から手へつないで行く作業は様々な生きた出会いがなければ叶わない事でしょう。

そしてそれはちょっと習えば受けつなげるなんて事は、ほぼないでしょう。

日本の伝統料理、または親や家の味はいまやどんどん失われており、それは受け継ぎたいと思った時に再現できるかどうかは、一度途切れたところからだと随分大変な作業・・・もしくは再現不可能の可能性もあるのでしょうね。


最近では激辛南蛮が出始めましたので、三升漬けを漬けてみました。

塩麹にしても三升漬けにしても塩レモンにしても、アッという間に仕込み終わるのに、格別に美味しいのもとっても気に入っています。


f0178360_0195799.jpg


今日は先日「やぎや」さんで頂いたビーツを使い、ニョッキを作ってみました。

ピンクのニョッキが可愛いです。

ソースはカルボナーラと同じソースをかけました。

生クリームと牛乳同量くらいに(100)卵黄2個、黒こしょう、塩。

ベーコンの代わりの塩豚をニンニクとともにフライパンで香りを出して、茹で上げたニョッキとソースを加え、とろみが付く程度に火を加えたら出来上り!

結構ニョッキさえ準備ができれば、あっという間に出来ますよ*

ニョッキの小麦粉具合は、イモモチの感覚だなーと思いました。


それでは、それでは*

明日は勉強会だ。

がんばろう。



前田
[PR]
by kannpouhari | 2015-08-25 00:28

処暑です

f0178360_1718508.jpg


こんにちは!

ご無沙汰しております。

今日は「えいっ!!」っと、読まなければならない本や雑多な用事を一旦おいて「やぎや」さんへ遊びに行ってきました。

やぎやさんでは楽しいひと時と、その後偶然会った知人との会話で色々とスッキリ。

ありがたいありがたい。


f0178360_17421148.jpg



いくつかの勉強会の先生方や研究者である知人から教わった事の一つに、当たり前と言えば当たり前の事なのですが、議論の時に感情は挟まない というのがありました。

論や事実だけを羅列する。


私は弟子と師匠の関係の中で育ってきましたので、極端に言いますと師匠が白い物を黒いと言えば「そうですね」というしかないのですが、アカデミックな方々は研究室での訓練の一つに(全ての研究室ではないのかもしれませんが)議論の仕方を訓練されるのだそうです。

そこに怨恨や好き嫌いなどの感情を挟まない。

一々感情で話をしていましたら、一生かかっても何も成し遂げられませんもんね。

一度目にしたのは、ある准教授の先生がある教授先生に意見した場面。

一瞬、ピリピリっとした空気が流れたのが今でも忘れられません。

「どうするんだろう・・・」と思いましたら少しの間の後「うん、そこはそうだね」っと。

白は黒の世界にいた私には涙が出そうになるほど素敵な瞬間に見えましたし、「大人だーーー。」と感激した出来事でした。


そんな事を思い出しながら、頂いたバジルの束の香りに包まれて帰ってきました。


f0178360_18402960.jpg


さて、お料理!

写真は焼いた干物の鯵がとても美味しかったので、鯵をオープンサンドにのせてみました。

これがまたとても美味しかったです。

一番下には玉ねぎ、次に焼いたズッキーニ、葉もの、イタリアンパセリ、鯵。

f0178360_18554432.jpg


最後に今期初の自家製イクラ!



それではまた☆



前田
[PR]
by kannpouhari | 2015-08-23 18:57

8月のスケジュール

f0178360_19415020.jpg


こんにちは*

すっかりご無沙汰してしまいました。


写真は最近私の中で流行っている干し野菜です。

ドライトマトは2回目で、干している間に子供に食べられています。

カボチャは冬にリゾットに入れるつもりで干しているのですが、私がボリボリとおやつにして食べており、どんどん減っています。

カボチャは半生状態よりも、しっかり数日干した方が美味しい。


f0178360_19575393.jpg


ここ最近はとても暑い日が続いておりましたので、春に作っておいたレモンの蜂蜜漬けが大活躍です。

先日頂いたカシスも入れて炭酸水で割りました。

蜂蜜は上古の医学書である神農本草経や本草綱目にも記載のある品目の一つであり、記憶力が増強され、身体が軽くなり、飢餓に強くなり、若さが保たれるや、熱を払う、乾燥に潤いを与える、などなど書かれているのですが、要は糖分が多いので、栄養が不足しがちであった古代では貴重な栄養であったという事だと思います。

現代のように糖を取り過ぎている場合には「過ぎたるは及ばざるが如し」であり、かえって健康を損なう
場合も考えられますので、蜂蜜を取るならば他ではカロリーを控える事をお勧めしたいです。

また、前立腺炎にも効果があると言われております(土剋水の関係がありますので、くれぐれもトータルの糖分量を考えて食べて下さいな。)

私は義兄が所属する山岳会の知り合いが蜂屋さんなので、そこで正真正銘の道産蜂蜜100%の「おたる蜂蜜」のアカシヤを購入しています。

小樽の「K2」という喫茶店で手に入りますよー。

昨年分は売り切れてしまったそうなので、今年度分が始まる頃に機会がありましたらのぞいてみて下さいませ。

市販のものは大抵水飴が入っておりますので、信頼できるところからご購入くださいませ。


f0178360_2033388.jpg


ところで、「古典に書かれている」という事が信頼性の高い事かとなりますと、それは慎重にならなければいけないと私は考えているのでした。


古代の薬の記載には水銀も薬として登場しており、現代では微量でも予防接種や赤チンキで問題になっておりますように、その毒性が知られています。


なので出来るだけ現代科学などとも照らし合わせながら、あまり極端な冒険はせずに、季節のものを十分に摂るくらいが丁度いいのではないかなと今は考えております。


現代は現代で、農協指導の元に農薬散布の全盛期の時代がありましたり、遺伝子組み換え食品においてはその害が報告され始めるのはこれからになると思いますので、新しいものには飛びつかない慎重さも必要な事かと考えております。


f0178360_2148588.jpg



最後になりましたが8月のスケジュールです。


ビルの予定表がまだ届いておりませんので予定です。


それではこの辺で***




前田
[PR]
by kannpouhari | 2015-08-01 21:50