<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2008 8月31日(日) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_1940310.jpg

今日の夜ごはんです。

先日のナスのはさみ揚げが好評だったので、今日は主人が帰ってきていたので

もう一度作りました。

他は、かぼちゃとレンコンの素揚げ、サーモンのムニエル、シメジの佃煮風、カブの漬物です。

朝のカレーも、ちょっと一口食べたかったので添えました。

f0178360_19454412.jpg

レンコンは灰汁抜きしてから、ゆっくり油で揚げてパリパリに。

こうしておくと、食事の後のおやつになるようで、誰かしらがポリポリとつまんで食べてくれます。

今時期のレンコンは灰汁が少なく、灰汁抜きが簡単なので便利な上においしいです。

味はもう少し後の方がおいしいかな。

レンコンは秋冬のお楽しみなので、これからいっぱい楽しみたいです。

f0178360_1955448.jpg

そしてこちらは朝ごはん用に作ったカレーです。

昨日は、久しぶりに東急デパートへ行ったので、地下の食料品売り場で「印度の味」という

カレーの瓶詰を買ってきました。

具材を炒めて、印度の味を入れ、瓶2杯分の水を加えてしばし煮込んだら出来上がり。

印度の味は、味は優しい感じの味でした。

体にも今までの瓶詰の中では一番マイルドの様です。

でもやっぱり、カレーは自分で作らなきゃダメかなっともちょっと思いました。

f0178360_2085286.jpg

もうちょっと、あれこれ試してみますね。

それにしてもつい半月ほど前には夏野菜のオンパレードだった食卓も

あっという間に、秋色の食卓に変化しましたね。

以前も書き込みましたが、食堂ではその季節が来た時には「すっかり準備オーケーです!」

という感じに食べ物を取り入れていくので、市場よりもちょっと変化が早いと思います。

札幌には「マガーリ」という、とても美味しいイタリアンのお店があるのですが

そのお店はランチで2500円くらいと、札幌ではちょっと高めのお店なのですが

夜も昼もお客さんでいっぱいです。

そして何よりこのお店で驚いたのが、漢方食堂の野菜の進みとブレが無い事です。

その野菜が一番おいしく、また一番おいしく感じる時に食べる。

どの国の料理にも通じるのだなと思ったのでした。

それでは今日はこの辺で(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-31 20:37

2008 8月30日(土) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_21381273.jpg

今日の夕飯はニョッキにしました。

今回はカボチャのニョッキ。

かぼちゃは今、とても甘くておいしいですねー。

ベースのお芋は、今回もポコポコで甘い北あかりにしました。

ニョッキはお芋がベースなので、食堂ではこれからがシーズンの料理になりますね。

f0178360_223248.jpg

今日のおかずはナスの肉詰めと、生野菜は基本的に食べないので

いつものようにさっと火を通したサラダを添えました。

今日は季節の野菜、カブとインゲン・人参です。

ドレッシングには長ネギのみじん切りに、エキストラのオリーブオイルとお醤油を入れた

物を用意しました。

ナスの肉詰めは、スタミナの元になる腎精を養う豚肉に、シイタケ・長ネギを

みじん切りにして加えました。

あとはからりと油で揚げて出来上がり。

f0178360_22194298.jpg

あ、ナスはあく抜きをしっかりね(^-^)

今回はお醤油をかけていただきました。

f0178360_22284486.jpg

こちらは朝ごはん。

冷御飯が沢山あったので、チャーハンにしました。

こちらも玉ねぎではなく、この時期に食べるとお肌がきれいになるし

来年のアレルギー対策にもなる長ネギを使いました。

あとは夏野菜になりますが、トマトをちょっとと、茹でインゲンを添えて。

紅茶は可否茶館のアッサムです。

この紅茶は、どなたに紹介しても身体の負担にならないようなので

お勧めの紅茶です。

ティーパックタイプとリーフタイプがあり、私はリーフタイプを東急デパート

の地下で買っています。

それでは今日はこの辺で(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-30 22:46

2008 8月29日(金) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2348395.jpg

こんにちは

今日はなんとお料理らしいお料理をしませんでした。

こんな日もあるのだなぁーと、自分でもびっくりです。

さあ、お弁当だ!と朝、お肉を炒め始めましたら「今日お弁当ないよ」の娘の言葉に

「じゃあ、朝は残り物で・・・」

昼は昼でまた残り物整理。

夜は夜で息子のリクエストで、びっくりドンキーでハンバーグを食べてきました。

意外かもしれませんが、びっくりドンキーはあまり感じが悪くないですよ。

(もちろんプレーンですが)私はマヨネーズを除いて注文しています。

という事で、今日は全面的にデンマークの旅行便りになってしまいました。

ごめんなさい!

こちらの写真は、コペンハーゲンの駅です。

ここからデンマーク語に悩まされる毎日が始まったのでした。

f0178360_013725.jpg

以前も書き込みましたが、デンマークでは主人は2か月ちょっとの滞在だったので

ホテルではなく、バカンスで留守宅の学生さんのアパートをそのまま借りての

自炊暮らしだったのですが、スーパーに行きましたら全てデンマーク語。

水から牛乳からデンマーク語。

牛乳らしきものが5・6種類はあったでしょうか、「これか!!」と思うものを主人と買い

家で注いでみたらトローリ、飲むヨーグルト。 次はローファット牛乳。 

こんな調子で牛乳一つ、買えないありさまでした。

f0178360_0133952.jpg

学生さんの冷蔵庫は霜だらけで、とても冷凍機能は期待できないものだったのですが

息子がある日、買い物に行くといいましたら「氷買ってきて」と言ったので

主人とスーパーを探したのですがありません。

スーパーを数件探してもありません。

氷はもしかしたらスーパーでは買う物ではないのかもしれないと思い

コンビニに行ってみたのですが、ありません。

いよいよ主人が英語で店員さんに尋ねたところ、この袋を持ってニッコリ。

中には透明なビニール袋が沢山入っていて、仕切られています。

水枕の様な口から水を入れて冷凍庫で凍らすと、氷の出来上がり!という物でした。

氷は商品として存在していないようでした。

この袋、色々なタイプがありまして、はっきり覚えているのはスティックタイプの物があり

パッケージにはペットボトルの絵がありました。

たぶん、口の細い入れ物に便利なタイプなんだと思います。

お国の違いを感じる一コマでした。

それでは今日はこの辺で(^-^)

:明日はしっかりお料理しますね。 ごめんなさい!
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-30 00:43

2008 8月28日(木) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2132323.jpg

こんにちは

今日は「しゃぶしゃぶ・秋冬バージョン」です。

まず昆布とカツオのだしをとります。

おふくろ流、人には言えない・見せられないだしの取り方(急いでる編)

 ・昆布を適量、水を張った鍋に入れる。

 (昆布が粗方水を吸って戻るまでに、お米を研いだり、あくの強い野菜の
  あく抜きの準備等をする)

 ・強火にかけて、沸騰直前に昆布を取り出し、カツオ節を「エイ!」っと、勿体がらずに
  バサっと入れて火を止める。

 ・その他の調理の準備をする(今回は野菜切り)

 ・だし汁を使う料理は最後の方にし、ギリギリまで放っておく。

 ・いよいよ使う時にはお箸でカツオを粗方すくい、水飴でもすくうかのように
  鍋の端の方で汁を切りながら巻きながら引き揚げる。
  
 ・これを何度か繰り返す
  多少のすくい残しは気にしない

母親が遊びに来ている時に、この方法でだしを取っていましたら「あんた、上手いもんだね」

と妙に母親に感心されて、ちょっと恥ずかしかった事があったっけ。

f0178360_21511998.jpg

今回の野菜は季節の野菜、カブ・人参・インゲン・長ネギ・レンコンを使いました。

全ての材料を細切り(長め)または薄切りにします。(レンコンはさっとあくを抜いてね)

だし汁に醤油と塩で味付けをします(醤油より、塩をきつめにするのがコツかな)

しゃぶしゃぶ用の肉を適量入れ、次に火に通りにくい物から順に野菜を入れ

蓋をし、沸騰したら出来上がり(^-^)

簡単です。

f0178360_21555763.jpg

野菜がたっぷり食べられますよ。

レンコンやネギは、歯ごたえが残る程度に火を通すのがコツです。

「あー、今日は料理したくないな~」なんて時に、焼き肉同様、簡単な切るだけ料理です。

(その上、だしの素やブイヨン系の化学調味料も使わない、完璧な漢方食堂料理です!)

f0178360_2159022.jpg

そしてこちらは、今日の娘のお弁当です。

出来の良い、北海道産のミニトマトがらる畑さんにありましたので

娘の好きな、ミニトマトのクリームチーズ入りを入れました。

今日のクリームチーズは、以前の「月のチーズ」ではなく、生活クラブさんの

蔵王のクリームチーズを使いました。

チャーハンは、昨日のネギ油の残りを入れて香りを出してつくりました。

さあ、今週はあと明日お弁当を作ればお休み。

もう一日がんばるぞ!

それでは今日はこの辺で(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-28 22:13

2008 8月27日(水) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_21515959.jpg

最近、鼻づまりや咳・皮膚の症状を訴える方が多くなってきました。

長ネギが季節に入りつつあるので、長ネギで症状のケアと来年の準備をしましょう。

今日の夕飯はピーマンの肉詰めと水炊きに長ネギを3本使いました。

サプリメントや薬に頼る事が無くなれば、こんなに快適なことはありません。

ケーキは一個400円でも買ってしまうのに、200円の長ネギには「うーん、どうしようかなぁ」

とならないようにね。

f0178360_2284880.jpg

そうそう、今日のサラダのドレッシングにも長ネギを使いました。

栗原はるみさんのいつかのレシピにあったものなのですが、長ネギのみじん切りを

オリーブオイルに浸しておくだけ。

あとは茹で野菜に、長ネギのオイルとお醤油をかけていただきます。

今日の様なインゲン、人参、ピーマンも合いますが、かぼちゃの塩茹でにかけても

美味しいですよ。

キノコにもばっちり!

ついつい沢山野菜を食べてしまいますよ(^-^)

f0178360_22135232.jpg

そして今日の娘のお弁当です。

昨日のリサイクル弁当ですな。

失礼しました!

それでは今日はこの辺で(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-27 22:31

2008 8月26日(火) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2142148.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

季節の人参を沢山食べたかったので、根菜のごった煮にしました。

いつも通り砂糖は使わずに、お酒とお醤油のみの味付けです。

使った野菜は、レンコン・人参・シイタケ・玉ねぎ・豚肉です。

f0178360_21463377.jpg

そして肌をきれいにする、また、来年のアレルギー対策に欠かせない長ネギも

美味しくなってきたのでメニューに入れました。

と言っても沢山食べたいので、濃い味付けにしては沢山食べることができないので

味付けはいたってシンプル。

バツバツと切った長ネギをなべ底の厚い鍋に入れ、無水で調理しました。

味付けは塩をパラパラとふり、薬膳ラー油をタラリとかけてさっと火を通して出来上がり。

野菜のそのままの味が伝わって、とても美味しいですよ。

f0178360_21512952.jpg

薬膳ラー油は、オーサワジャパンから発売されている物を確か「まほろば」さんで購入しました。

餃子のタレにしたりと、重宝しています。

f0178360_761747.jpg

全体的にはこんな感じになりました。

色合いがトマトの時期から比べると、ぐっと秋色ですねー。

調理法も、煮込み物が多くなってきたかな。

私自身が患者として鍼灸院に通院した時にも、食事でこんなにも変わるのかと驚きましたが

自分で鍼灸院を始めてからというもの、改めて食事の大切さを感じます。

ただ季節に沿ったものを食べているだけなのですが(他にも

ちょっとしたポイントはありますが)患者さんの症状が軽減していくのが

分かるので、本当に驚きです。

f0178360_7202130.jpg

治療院では患者さんにそのことが伝わるように「ほらね、ここ、こうなっていますよね。

鍼しますよ。 触ってみてください。 無くなったでしょ」と、言う感じで治療しているのですが

段々患者さん自身が、自分で自分の体を解るようになり

気を付けてくださるようになると、治療もスムーズなんですよ。

(こちらは朝ごはんの写真です)

それではまた明日(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-26 22:00

2008 8月25日(月) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_20483013.jpg

夏休みも明けて、今日からいよいよ子供のお弁当が始まりました。

こちらはお弁当のおかず兼、朝ごはんです。

レンコンが少しづつ美味しくなってきたので、今日はきんぴらにしました。

お隣は卵焼き。

卵焼きには白すりごまを入れて、香ばしくしてあります。

f0178360_20531045.jpg

最近は栄養状態が良いので、糖分の取り過ぎはあっても、糖分の不足な方は

あまり見掛けることがありませんので、漢方食堂ではめったに果物が出ることはないのですが

今日は旦那さんが買ってきた葡萄がありましたので、葡萄が入っています。

(長年の糖分の取り過ぎによる腫れの症状を持っている方は、とても多いんですよ)

f0178360_2122473.jpg

朝ごはんはこんな感じでいただきました。

あ、キノコもどんどん美味しくなってきています。

今日も私は円山市場で「原木椎茸」を買ってきました。

円山市場には「落葉」も出ていましたよ。

落葉が出てくると、秋を感じます。

我が家では、大根おろしのお味噌汁の中に、落葉を入れて食べるのがお気に入りです。

f0178360_21958.jpg

こちらは夜ごはんです。

無かったかなーと思い、牛乳を買って帰りましたら、牛乳が3本も冷蔵庫に入っていました。

「あらら」と思い、今日はシチューで大量消費を狙いました。

時間がありませんでしたので、今日は小麦粉からのクリームシチューは

あきらめ、らる畑さんで買ったクリームスタイルのトウキビの缶詰を入れたシチューにしました。

コーンの缶詰を入れると、甘くておいしいシチューが簡単にできます。

f0178360_21141888.jpg

野菜はいんげんの胡麻和え。

今は季節の野菜に人参とインゲン、それにカブも入ってきています。

どんどん食べてくださいな。

便秘は大敵ですよ。

血(けつと読みます)が汚れますからねー。

野菜不足と思ってくださいね。

さてさて、暦では秋です。

過ごしやすい日も増えてきますし、運動等でうんと良い空気を

体に取り入れてみてはいかがでしょうか。

呼吸法などのサークルに入るのも良いと思いますよ。

それではまた明日(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-25 21:27

2008 8月24日(日) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2136223.jpg

今日の朝ごはんです。

精気を養う豚肉はスタミナの元。

豚バラの塊肉が安かったので、角煮をもう一度作りました。

一度、全部の面をカリッと焼くのが、私の最近のお気に入りの作り方です。

味付けはもちろん砂糖を使わずに、お酒とお醤油だけです。

それから、新しいレンコンが出始めたので、久しぶりにレンコンを買いました。

油でカリッと炒めて、塩と黒コショウで食べるのが息子のお気に入り。

寒くなり始めると作り始める中華スープも、大根で作ってみました。

大根はやはりまだちょっと早いようで、青臭い味がしました。

f0178360_21431920.jpg

中華スープは、鍋に昆布と干しシイタケを入れて戻しておき、その戻し汁を使うと簡単。

シイタケは取り出し、昆布が入った鍋を火にかけて出汁を取っておきます。

次に別鍋に油をひき、千切りの生姜を入れて香りを出します。

香りが出たら今回は豚肉を炒め、昆布のだし汁を注ぎ、大根、干しシイタケの千切り

を加えてあらかた煮えたら、塩と醤油で味を整え、片栗粉でとろみをつけます。

中華だしを使わなくても、おいしいし、添加物の味がしない美味しいスープが簡単に

できますよ(^-^)

f0178360_21501341.jpg

そして今日は夏休み最後の日だったので、ドライブがてら日本海側の古平へ

ウニ丼を食べに行ってきました。

今日は私は「赤と白」と言うメニュー。

赤は馬ふんウニ、白は紫ウニの2色セットで3,675円。

おいしかったー。

変なえぐみのない、おいしいウニでした。

途中の綺麗な海も、ロウソク岩も良く見えましたよ。

f0178360_21574025.jpg

こちらは、今日は写真が少ないのでコペンハーゲンの人魚姫の像をアップしてみました。

札幌の時計台と並び、世界三大がっかり名所の一つと聞いていましたが

別にがっかりすることもなく帰ってきました。

それよりも、私の父親が、私が小学生だった時に同じ場所に立っていたんだなぁと

思うと不思議な感じがしました。

こんなに遠い国で、親子が同じ場所に立っている。

何かコペンハーゲンに縁があるのでしょうか。

そして孫(私の息子)は、ここで苔で足を滑らせ、下半身ずぶ濡れになりました。

彼にもここは忘れられない場所となったことでしょう。

それでは今日はこの辺で(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-24 22:12

2008 8月23日(土) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_20314868.jpg

昨日いただいた桃で、フレッシュなピーチティーにしてみました。

札幌は朝晩すーっと冷える日が続いているので、ピンク色のかわいい桃が入った

ピーチティーは何だかほっこり。

子供たちはさらに、漢方食堂ではお勧めはしていない糖分であるハチミツを

だらーっとこぼれるほどスプーンにすくってまぜまぜ。

先日の「崖の上のポニョ」の中で、紅茶にハチミツをたっぷり入れるシーンがあり

どうやらそのマネのようです。

f0178360_20405836.jpg

それぞれのコップに果肉も入れて、食べながら飲む贅沢さ。

ごちそうさまでした。

f0178360_20435345.jpg

そしてこちらは、もう終わってしまうトマトを、昨日に引き続きたっぷり味わう

パスタにしてみました。

昨日よりもちょっとボリュームのある感じにアレンジ。

精気(せいき)を養う豚肉を、表面がカリッとする感じに強火で焼き(その前に油には

ニンニクで香りを出してあります)塩と黒コショウたっぷりふります。

お肉は取り置いておいて、同じフライパンに湯むきトマトを大きめにカットし

軽く炒めてから、硬めに茹でたパスタを入れてなじませます。

最後に豚肉を戻して、軽く合わせて出来上がり。

味付けは塩のみです。

トマトは大きめの方が、口の中でジュワーと広がり美味しいですよ。

f0178360_20513222.jpg

夜ごはんはサンマが美味しそうだったので、焼きサンマにしました。

本当は七輪でパタパタと焼いて食べたいところですが、今日は簡単にグリルで。

骨が簡単に取れるので、子供たちも大好きな魚の一つです。

そういえば、主人の指導教官である某国立大学の名誉教授は、食卓にお魚が上ると

「ん」といって奥さんの方へお皿を押し出し、身をすっかりはずしてもらってから

食べるのだそうです。

主人から色々と伝説を聞いて、私の中ではすっかり「仙人」の様なイメージを

持っていただけに、そのギャップに、なんだかくすぐられる様なおかしさを覚えたのでした。

f0178360_21132859.jpg

こちらはいつもの肉そぼろの「ちょっぴり秋バージョン」

人参・ナス・そしてこれからの野菜である長ネギを加えて作りました。

ナスは2本も入っているのですが、そぼろに混ぜ込むとあまり目立たず

子供たちも知らず知らずに、野菜をたっぷり食べてくれる便利な料理です。

ナスはいつもながら灰汁抜きをしっかりしてくださいね(^-^)

f0178360_2118396.jpg

そして子供がまたニョッキが食べたいと言うので、残りのビーツを今度はあらかじめ煮ておき

ミキサーにかけてペースト状にしてみました。

綺麗なピンクが出るといいのですが・・・楽しみです。

そして今日は二十四節気の一つ、処暑です。

「処は上声、止なり。処気の止息するなり」
暑さが収まるころ、の意味合いで、昼間はまだ暑い日が続きますが
朝夕は思わぬ涼しさに驚かされる日があります。   角川書店 「空の名前」より。

どうぞ、お近くの鍼灸院にて脈を整えに行ってみてください。

それではまた明日(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-23 21:44

2008 8月22日(金) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_20462851.jpg

大好きな大好きなイタリアンのお店、ラニーナが無くなり

家族全員が欲求不満に陥っています。

どこのイタリアンへ行っても満足できずにいたので、とうとうニョッキを作ってみました。

ビーツのニョッキなのですが「ほのかなピンクに、ほのかなピンクに」と思っていましたら

ほのか過ぎました。

アイボリー色のニョッキに・・・

でも、味の方は「おかーさん、ラニーナに近いよ!」と。

じゃがいもを北あかりにしたので、ぽくぽくと優しい食感になり、初めてのニョッキにしては

まずまずに仕上がりました。

f0178360_20571768.jpg

じゃがいもとビーツを一緒に煮ているところ。

色々とレシピを見てみましたが、ビーツを煮てからミキサーにかけてお芋と加える

方法の方が、きれいな色を出しやすかったかなと思いました。

また近々チャレンジしてみます。

ソースの方のクリームは、よつ葉の無添加純生クリームをつかいました。

f0178360_213517.jpg

うーん!

ピンクが出ずに残念!

f0178360_2143026.jpg

お昼はトマトのスパゲティー。

湯むきトマトを大きく切って、スパゲティーと一緒に食べます。

口の中いっぱいにトマトがジュワーとなり、美味しかったです。

トマトが終わる前に、大慌てでトマトをいっぱい食べています。

北海道の露地ものが今は美味しい。

f0178360_2182963.jpg

そして今朝もチャイをいただきました。

涼しくなるとミルク味が恋しくなります。

ちょっぴり洗うのは面倒だけど、やっぱり鍋で沸かして飲むのが一番おいしいな。

先日と同じストランドのチャイなのですが、こんなパッケージに入っています。

f0178360_21112752.jpg


良い香りにうっとり。

これはお金を出して買う値がありますな。

f0178360_21145578.jpg

そして今日はご近所さんから、ご実家で採れた桃を沢山いただきました。

我が家はみんな桃に目が無いので、うれしい限り。

そして何より、ご近所付き合いがまだ生きているこのマンションが素敵だなぁ。

本当にありがたいことです。

ごちそうさまでした。

f0178360_21232334.jpg

あ、夜ごはんにはちゃんと野菜が付いてますよー。

今日は季節のインゲン・人参にナスを茹でて、それぞれが塩で食べたり

ニョッキのクリームで食べたり、エキストラオリーブオイルとお醤油で食べたりしました。

かぶもいい味になってきていますよー。

食べてみてくださいね(^-^)

これからはお肌がぐんと綺麗になりますし、キレイにする時です。

気合いを入れて、来年のためにも野菜を食べて備えましょうね。

呼吸器系の弱い方も整える時期ですよー。

それではこの辺で・・・
[PR]
by kannpouhari | 2008-08-22 21:29