<   2008年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2008 7月30日(水) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_23263342.jpg

今日は息子の好物のハンバーグです。

息子には内緒でシイタケを刻んで混ぜ込みましたが

ものすごい勢いで食べていました。(しめしめ)

ハンバーグには、皮膚症状に有効な玉ねぎをたっぷりと入れました。

仕度前に、一番最初にナスの灰汁抜きをし、最後のハンバーグを焼くときに

フライパンの淵にナスをのせて一緒に焼いたところ、とてもハンバーグと

合い、おいしくて一人でナス一本、ペロリです。

f0178360_23374795.jpg
インゲンは、さっと茹でた人参と一緒に、エキストラオリーブオイルとレモン・塩でサラダにしました。








f0178360_23432861.jpg

こんなに便利なザルが、栗原さんのお店に売っています。

これであっという間に茹で野菜の出来上がり(^-^)

札幌では丸井さんに栗原さんのお店が入っています。




f0178360_23465527.jpg
今日の朝ごはんの事「ねえお母さん、このインゲンの胡麻和えって昨日も食べなかった?」と。

息子よ、あなた反応遅すぎです。

昨日どころか、ここ最近毎日ですよ。

すると「お母さん、ブログ見てる人きっと、またこの人これ食べてる!って言ってるよ」と。

そうだね、続けすぎだね、でも美味しいんだー。

f0178360_2354581.jpgそして今日の紅茶はマリアージュの「モンターニュ ドール」をアイスティーにしていただきました。

マリアージュの新宿本店に行った時に、何か買ってみたくて買った紅茶なのですが、ちょっと私には甘い香りが強すぎるかな。

なかなか香りだけで好みの紅茶を探すのは、難しいですね。

新宿本店には2階にとっても素敵なティールームがあるので、そこで紅茶を楽しむこともできます。


f0178360_043679.jpgアイスティーの時は小さめのポットにたっぷり入れて、氷を入れたコップに注ぎ日中何度も楽しんでいます。

(本当は、飲むたびに入れた方が香りが良いのでしょうけどね)

札幌は今、大通り公園でビヤガーデンの真っ最中です。

患者さんは「モルツ」コーナーで飲んでね(^-^)

ではまた!
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-31 00:19 | お茶

2008 7月29日(火) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_22155873.jpg

この食生活にしてから数年経つので、改めて自分の動きに注意してみるのは
ちょっと楽しい作業でした。

どうやら、仕事から帰り
・お米をとぐ
・昆布と煮干しを水に浸す(味噌汁)
・灰汁抜きする野菜を水に浸ける

買い物又は掃除をして、子供が帰れば宿題を見たり遊んだり。

あとは夕御飯の時間の、40分前後前から動きだす。

こんな感じでした。

f0178360_2225562.jpgブログの常連さんはお解りだと思いますが、メニューは使える食材に限りがありますので、例えば今だと夏野菜(トマト・人参・キュウリ・ササギ・ピーマン・ナス・ゴーヤ・ごぼう・ししとう等)なので、その中で野菜がたっぷり食べれるメニューをひねり出すと言った具合です。

それも火を通した形で食べます。

そしてタンパク質を考える。



f0178360_22313256.jpgシンプルな味付けにした方が、沢山食べることができますよ。

イタリアンに近いかもしれないですね。

ですので調味料は是非、質の良い物を使ってみてください。

サッと茹でただけでも、食材の味を生かしたおいしい料理になりますし、沢山食べることができるので、排泄も整います。

↑これは、かぼちゃのポタージュ

f0178360_2238473.jpg今日の朝ごはんです。

夏休みに入りペースが狂いがちなので、いつもより疲れるのですが、昨日の肉そぼろで今日の朝は楽チンでした。

海苔をひき忘れて、息子からブーイングが出ましたが・・・・・



f0178360_22444912.jpgf0178360_22452653.jpg今日の紅茶は、最後のストランドの「マンゴー&オレンジ」。

今日は知り合いが鍼灸院に訪ねてきてくれたのですが、ちょうどこの紅茶をアイスティーにしてポットに詰めて持って行ったところだったので、一緒に飲みました。

暑い日だったのも手伝い、冷たくて豊かな香りの紅茶がとても美味しかったです。

f0178360_22535427.jpg
こちらは先週の「ヨシエ マコト」さんのお花を、短く切りこんで飾りなおしました。

この花卉は陶芸家さんの作品で、お世話になっている方からカップとお揃いで頂いたものなのですが、地の模様といい、素朴な色と質感といい、カップはちっちゃな丸い足が付いていたりと、ちょっとくすぐられるかわいい作品で大好きです。

ヨシエさんのお花は今週も素敵です。

明日アップします(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-29 23:02

2008 7月28日(月) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_21581993.jpg

今日の夜ごはんは肉そぼろ。

肉そぼろの水分を飛ばすために、コンロを一つ占領してしまうので

簡単な料理の割には、食卓に着くまでに40分もかかってしまいました。

漢方食堂の特徴は、肉そぼろは砂糖を使わず、お酒で甘みを出します。

(お酒とお醤油だけの味付けです)

キュウリはさっと茹でてから、千切りにしました。

紅ショウガは梅酢で色付けされている物を、らる畑で購入しました。

インゲンもさっと茹で、ごま油とすり白ごまと塩で味付けしました。

f0178360_2291354.jpg今回の肉そぼろは、人参・玉ねぎを刻んで入れました。

ナスも美味しいですよ。

秋になると長ネギやレンコンを入れて作ります。

肉そぼろに野菜を入れると、自然と子供たちが

モリモリ食べてくれるので便利な料理です。はい。



f0178360_2216057.jpgそして今日は、お留守番でなんとなく寂しい2人組なので、デザートをつけました。

以前ご紹介した、梅ジャムのヨーグルトかけですが、あー、酸っぱくておいしい!








f0178360_22274285.jpgそして先日行った研究会の仲間のところで、とっても美味しい番茶をいただきました。

久しぶりに香りのある、おいしい番茶でした。

そう言えば、私の育った街にはお茶屋さんがあり、その前を通るとふわーとお茶を焙じるいい香りがしていましたっけ。

そこからちょっと行くと今度は畳屋さんが「しゅー」っと、畳の淵を切り落としていて、そこを通る時は畳の匂い。

鍼灸学校時代の生理学の先生の話では(国立大の解剖学教室の先生が非常勤講師としていらしていました)たぶん、人間は最初はちくわの様なもので、何とか栄養(糖)を摂取していたのが、もっと効率よく栄養をとるために嗅覚が発達し、もっと効率が良くなるために視覚が発達し、と脳神経の順に話をしてくれました。

嗅覚は最も古い物。

匂いの記憶はとても深い所にあり、深い所に作用する可能性があるのでしょうか。

最近は香りを治療に使う「バッチフラワーレメディー」等が、デパートで流行っていますね。

f0178360_2236590.jpg
かわいいスタンプが沢山あったので、どれか一つ買おうと思い迷っていましたら、ハリネズミがあったので「やっぱり鍼灸師はハリネズミよねー」と思い買ってきました。

鍼灸院のお便りに使う予定です。

使うのが楽しみ(^-^)

では今日はこの辺で
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-28 22:55 | お茶

2008 7月27日(日) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_20452547.jpg

今日は冷蔵庫の中が寂しくて「う~ん」と考えながら作りましたら

手際が悪かったのか、20分ちょっとかかりました。

人参は千切りにし、いつものように全ての野菜に火を通すので

さっと湯にくぐし、鰹節・金ごま・ごま油・醤油で味付けをしました。

夏野菜の見分け方は「ぶら下がってなっている物」です。

夏は野菜の種類も豊富ですので、是非沢山食べてくださいね。

f0178360_20525092.jpg暑い日は、少しくらい野菜を生で食べても大丈夫ですが、それでもさっと火を通して食べた方が消化しやすく、体への負担が少ないので、ぜひ、火を通して召し上がってください。

お肉は精気(せいき)を養う豚肉です。

今日は生姜焼きにしました。

キュウリもさっと火を通しています。

f0178360_2132337.jpg

全体はこんな感じです。

トマトは焼くのに時間がかかるので、大抵は一番最初にトースターに入れます。

f0178360_2161597.jpgそして今日は私の研究会の日だったので、私のお弁当を用意しました。

野菜の汁が漏れては嫌なので、タッパーウエアーの小さい容器に、それぞれの味が混ざらぬように、分けて詰めています。

細長いお弁当箱は「無印良品」の物で、鞄がポッコリ膨らまずにスマートに入るので、気に入って使っています。

f0178360_2111749.jpg

そして、先日の塩きのこを使ってパスタを作ってみました。

飛田さんの本では、きのこだけでシンプルに作っていたのですが

ちょっと、子供が喜ぶ感じにアレンジしてみました。

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくのスライスを入れ、香りを出したら取り出す。

ミキサーに湯むきトマトを入れ、ピューレにしておく。

フライパンにベーコンを入れ、油を出し、塩きのこを加え炒めます。

生クリームとトマトピューレを入れ、クツクツとしてきたら、茹でたパスタを入れてからめます。

荒挽きの黒コショウをふり、ピーマンのさっと茹でたスライスをのせて出来上がり。

f0178360_21255070.jpg塩きのこの方は、私は本のように、上まで水が上がらなかったので、茹でた時に水を切りすぎたか、または水分を上まで足した方が良かったようです。

塩気がまばらでした。

そこさえ気をつければ、塩加減も、そのまま塩出ししなくても良い、ちょうど良い味だと思います。

パスタは、デュラムセモリナ粉100パーセントの物を使ってくださいね。
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-27 21:36

2008 7月26日(土) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_22244420.jpg

今日の朝ごはんです。

・ピーマンとしらすの和えもの
  ピーマンはさっと茹で、しらすとごま油で和える。

・ナスときゅうりの和えもの
  ナス、皮をピーラで剥き、縦半分横半分に切り、短冊にスライスし、良く灰汁抜きする。
  きゅうりはさっと茹で、千切り。
  ごま油(白)と醤油で和える。

・豚肉
  塩コショウで炒める

今日は時間を計ってみましたら、ご飯をテーブルに乗せるまでに15分でした。

f0178360_22422427.jpg
ナスはよく灰汁抜きしたいので、一番に切り、水に放し、途中何度か水を変えました。
時間がないので、薄くスライスしてできるだけ灰汁抜きできるようにしてみました。
次に、トマトを洗いトースターへ(写真はありませんが、いつもの焼きトマト)

野菜を茹でるお湯を沸かしながら、お肉を炒める。
きゅうりを切る(鍋に入るサイズに)
キュウリを茹で冷水に取り、そのお湯でピーマンを茹でる。
ザルにとりまたお湯を沸かす。
ピーマン和える。
キュウリ切る。
ナス茹でて冷水に取る。
お茶のお湯を沸かす。
ナスとキュウリを和える。
おにぎり握る。

こんな感じです。

f0178360_22495710.jpg15分でご飯をテーブルに乗せ、お茶の準備やらなんやらして、私がテーブルに着いたのは20分でした。

今日の紅茶はストランドの「キャラメル&アップル」です。

アイスティーにしたのですが、この紅茶はアイスミルク(牛乳)ティーにするのがお気に入り。

キャラメルが、子供曰く「映画館のキャラメルポップコーンの匂いがする」と。

ホントだ。

お砂糖は入れませんが、ああ、甘くていい匂い~

f0178360_22582192.jpgそして今日は、残った紅茶をポットに入れ、息子と二人で藻岩山に登ってきました。

私は数年ぶりの登山です。

前回は噴火前の有珠山ですから、何年経つのでしょう。

途中、きれいな色の虫がいたのでパチリ。

鳥がピーと泣いたので立ち止まり。

お地蔵さんで休憩。

ぼちぼちと登ってきました。

f0178360_23101231.jpg

こちらは今日の夕飯です。

息子の「カレー」のリクエストに応え、カレーにしてみました。

いつかの第3世界ショップの「カレーの壺」を使って、普通のカレーの要領で具材を炒め、水とトマトの荒みじんで煮込みました。

前回はココナツカレーにしてみて「ちょっと、肩がこるなぁ」と思ったので、ココナツを抜いて作ってみたのですが、味はとてもいいのですが、やっぱり首・肩がこるなぁー。

カレーの壺、美味しいのですが、漢方食堂入りはできないかな。
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-26 23:27 | お茶

2008 7月25日(金) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2213384.jpg

今日は簡単に焼き肉にしました。

土用には牛が配当されているので、今回は奮発して牛肉の焼き肉です。

土用は本当に牛肉が美味しく感じます。

タレは使わずに、お醤油で食べました。

最近はカボチャも美味しくなってきましたねー

今日はご飯をやめて、かぼちゃをバターで焼いて糖分を摂りました。

f0178360_2282763.jpg昨日のブルーベリージャムは、このようにして冷凍しました。

サンドイッチにイチゴサンドがないとちょっと寂しい・・・

なので季節季節にちょっと頑張ってジャムを作っておき、少しずつ楽しんでいます。

私が子供のころは、お赤飯や太巻き・お稲荷さん等々「ご馳走」がありましたが、最近はいつでも何でも安く売っているので、季節もご馳走も無くなり、逆に寂しい気がします。

そして、食べ物の質も悪くなっていると思います。




f0178360_22204583.jpgなので、既製品はできるだけ買わずに手作りするようにしてから、イチゴジャムだけでも「わー!イチゴジャム作ってるの!?良いにおーい」なんて言ってくれますし、一度手作りジャムを買ってきたところ「おかーさんの方が美味しい」なんて言ってくれるオマケもあります。
*オマケが一番うれしくて、また張り切って作るのですが。

「我が家の味」になったのでしょうかね。

それに大切に食べるので、結果的に食べる砂糖の量も減りますよ。

←こちらは昨日に引き続き、今日もアイスティーを作りました。

今日はストランドの「マンゴー&オレンジ」です。

オレンジの爽やかさが暑い日には心地良く、頂いた中での一番のお気に入りで、あとちょっぴりしかないので寂しい・・・。

f0178360_2229458.jpg今日はカメラにSDカードを入れ忘れてしまいました(:-:)

ちょっと美味しそうに撮れたと思っていたので残念!

ではまた明日。
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-25 22:44 | お茶

2008 7月24日(木) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_2224360.jpg

今日はブルーベリージャムを作りました。

らる畑さんに札幌近郊のブルーベリーがあったので、子供たちの好物の

一つなので作りました。

作り方は、ジャムの基本は果物の半分の量のお砂糖で煮詰めるのですが

そんなに砂糖は入れたくないので(自分で作ると、山盛りになる砂糖に腰がひけますよ)

今回は30パーセントの量で作ってみました。

レモンは380グラムのブルーベリーに対して、2.30ccかな(レモン半個分くらい)

f0178360_22311463.jpg

・ブルーベリーを良く洗い、砂糖・レモンを加えちょっと強い火にかける。

・ヘラで潰しながら煮て行きます。

・次に、なべ底からヘラでかき混ぜながら水分を飛ばしていくのですが、なべ底が見えてきて
 少したったら、火を止めます。

・ブルーベリーは冷えると思ったよりも固まるので、イチゴなどよりかは
 早めに火を止めてくださいね。

f0178360_2237479.jpg

そして今日は、飛田和緒さんの「私の保存食手帳」の中の「塩きのこ」を作ってみました。

昨日、娘を送った後にデパート巡りをしたのですが、デパート巡りの最後の締めくくりは

いつも本屋さん。

なかなか自分の時間が取れないので、たまにこうやって立ち寄れた時には

「えい!」っと、数冊まとめ買いするようにし、読みたい本を傍に置いておくようにしています。

私のバックには、いつも本が入っているようにし、ちょっとした合間ができればペラペラと

めくり、読むようにしています。

子供を産んでからは、そうしてちょっとの時間を大切にしないと、ただただ漠然と時間が

過ぎて行ってしまう気がします。

f0178360_22462072.jpgで、本題の塩きのこですが、本ではシイタケ・えのき・エリンギ・舞茸・シメジを各2パックづつ用意し、それぞれを使いやすい大きさに裂いたり切ったりしていますが、私は安かったきのこだけで作りました。

そして鍋にお湯を沸かし、キノコをざっと入れ、1分程茹でます。





f0178360_2392079.jpgそしてざるに移し、水を切った物を煮沸消毒した瓶の中に詰めていきます。

私はこの量で、2回に分けてカレースプーン2杯ほどの塩を入れました。

そして飛田さんはこの塩きのこを使って、キノコのクリームパスタを作っているんですよ。




f0178360_23231381.jpg
それがとっても美味しそうで、そのためだけにこの本を買ったと言っても過言ではない感じです。

この塩きのこ、一週間ほど冷蔵庫で日持ちがするのだそうです。

うう!楽しみ!







f0178360_2325211.jpg
我流に目検討できのこを用意したので、ふたの口、ギリギリのところまできのこが・・・

それでも何とか納まり、ほっ!

こちらの飛田さんの本は、他にも沢山の保存食が紹介されている上に、その保存食を使っての簡単なレシピまでついているので、苦労して作った割には、食べきれなくて・・・なんてことにはならない感じです。

f0178360_23345046.jpgf0178360_23355976.jpg









昨晩、玄関の戸じまりをしようとしたらこんな物が・・・・

「ジャージ」と書いて張り付けてありました。
あらら。
私の変な忘れ物予防法が、息子に伝わってしまいました。

f0178360_23404142.jpg


今日は朝は昨日の残り物と、私はゴーヤチャーハン(流行っています)

夜ごはんも私は残り物。

息子は学校の行き帰りで通るラーメン屋さんに、たまらなく行きたいと言うので、付き合って行ってきました。

とはいっても、患者さんにラーメンはお勧めできませんが・・・・。

どうしても食べたい方は、札幌の「鳥大」のラーメンへ(焼鳥屋さんですが)
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-24 23:47 | 保存食

2008 7月23日 こんにちは 漢方食堂です

f0178360_062695.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

今日は「ばーさん」のブログを見ていましたら、インゲンの煮物が食べたくなったので

久しぶりに煮物を作りました。

だしは昆布と鰹でとり、あとは醤油のみの味付けです。

コクを出すために、油抜きをした厚揚げを加えました(その他は季節の野菜・人参・インゲン
・なす・かぼちゃ)なすは十分に灰汁を抜いてください。

かぼちゃは炭水化物にカウントされます。

f0178360_013247.jpgあとは生鮭が安かったので、生鮭のソテーと、立派な舞茸が安くあったので舞茸と玉ねぎをソテーし付け添えました。

今日、久しぶりに自分のためだけにデパート巡りをしていましたら、ちらほらと「コンコン」と咳をしている方を見かけました。

「ちょっと、夏バテ気味かな・・・・」「体調を崩しかけてるかな」と思いましたら、トマト・きゅうりはもちろん(トマト一日3個・きゅうり2本を目安にね)五臓を養う牛肉を食べてみてくださいな。

病院にかかるよりも安い上に、これで持ち直せば仕事を休むこともありません。

こんな時はちょっとだけ奮発して、いつもより良いお肉を買ってみてください。

俄然、湧いてくる食欲が違い、おいしく沢山食べられますよ。

f0178360_0443849.jpgそして今日は子供のおやつに、おいしそうな桃があったので桃を買ってきました。

桃の季節になる度に、私が小学校1年生だった時のある日の事を思い出します。

私を含めて友達3人と私の家でかくれんぼをしていた時のこと、鬼の私が「もーいいかーい」っと言っても返事がないので探しに行くと、友達2人が隠れもせずにニヤニヤと立っています。

「どうしたの?」と聞いてもニヤニヤ。

これは何か悪戯したんだなと思い、教えてと言ったら「怒らないでね」と言って、仏間にあった立派な桃をむんずと掴んで、私の目の前でひっくりかえしました。

すると、立派な桃のお尻がありません。

「あ!」

その後の事が、どうしても思い出せないのですが「食べちゃおうっか!」っと言って、みんなで食べて、今度は母親が帰って来た時に、私がニヤニヤしなければならない事になったんじゃないかなぁーと、思います。

f0178360_0504963.jpg今日は蒸し暑かったので、久しぶりにアイスティーを作りました。

お世話になっている方から頂いた物なのですが、ストランドのマンゴー&ライチで、とても香りも、紅茶の量も、バランスの良いスッキリとしたお茶です。

南の果物なので、私は暑い日にアイスで飲むのが好きです。

アイスティーは、私は通常の2倍の茶葉で入れ、氷たっぷりのグラスに注いで飲むのが好きです。

f0178360_051462.jpgちょっと甘いフルーツの香りがするので、なんだかデザートでも食べたような気分になります。

高い紅茶の威力って、凄いなと思います。

満足感が違いますよ(^-^)

今日は娘を駅まで送った後に、数々の誘惑をくぐりぬけておうちに帰り、おうちで美味しいアイスティーを格安で楽しんだのでとても得した気持ちです。


f0178360_175644.jpg娘はハリーポッターの新刊を抱えて、ハリーポッターの国へと一人で旅立ちました。

母は大の外国のスーパーマーケット好きなので、試験が終わるのをずっと待ち、昨日は「娘よ、おかあさんはこの紅茶とこの紅茶は要らないからね。 おかあさんはこんな物が好きだよ。」っと、何度も娘の部屋を往復しました。

娘よ、お土産で苦労させたらごめんね。
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-24 01:18 | お茶

2008 7月22日(火)こんにちは 漢方食堂です

f0178360_20335752.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

今日は、リベンジで春巻きにしました。

中身は豚肉とピーマンの細切りを塩と醤油で味付けし、片栗でとじたものです。

「らる畑」(北海道札幌市)さんの餃子の皮といい、春巻きの皮といい、他にはない

もっちりとした感じが、焼いたり揚げたりするとパリッとして美味しいんです。

他はインゲンと人参のきんぴら。

  いつもの様に、お砂糖は使わずにお酒で甘みを付けて作ります。

・ナスと豚肉の胡麻味噌炒め。

  ナスは、しっかりと灰汁抜きしてくださいね。

・焼きトマト(写真なし)

f0178360_20445711.jpg

こちらは今日の朝ごはん。

いつものインゲンの胡麻和えと、カラーピーマンの茹でたものです。

子供たちの学校が今週一杯で終わり、夏休みに入ると思うと私の気も緩みがちで

なんとなく、ご飯作りはお休みしたーい気持になっているのですが

娘が学校のお友達に先駆けて、都合で明日から8月上旬まで家を留守するので

きっと野菜不足になるだろうと思い、「もう一頑張り!」と思い、頑張って作っています。

f0178360_20571147.jpgそして今日は一日ずれての「フラワーショップ ヨシエ マコト」さんのお花です。

今日は、私がヨシエさんのお店に、歩いてお花を取りに行きました。

いつもながら、ムーディーなお花屋さんでした。

以前は何とも言えない色合いのバラを良く扱っていたのですが、今日は見えません。

この時期には、バラの木にはあまりハサミを入れないらしく、ヨシエさん好みのバラは、この時期にはあまり出ないんだそうです。

f0178360_2110673.jpg
土用のこの時期には、昔は土を掘り返したり等の事は大凶とされていたんだそうです。

土用は次の季節へ移行する変化の時で、今までの季節の最後の期間ともなります。

そういう変化の時には「いじらない」という事なのでしょうかね。

私たちもこの土用の時には、あまり変わった物を食べて、体に変な変化を起こさせないようにしましょうね。

さてさて明日から娘がしばらく留守するので、しばらく息子との2人暮らしになります(旦那はドイツ)

さて、どんな生活になるやら。
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-22 21:29

2008 7月21日(月) こんにちは 漢方食堂です

f0178360_21115089.jpg

今日の夜ごはんをアップしました。

今日は以前にもご紹介した「トマトピラフ」です。

大好きなトマトの季節があとひと月もないと思うと、あれもこれもとトマトを使いたくなります。

今日はトマトピラフに合わせて、豚しゃぶ用のお肉を塩コショウで簡単に炒め

トマトソースをかけていただきました。

ピラフはバターで透明感が出るまで炒め、別のフライパンでみじん切りの玉ねぎ・人参

ベーコン(カールレイモン)も炒める。

炒めたお米をお釜に移し、湯むきしたトマトをみじん切りにし、カップ一杯程度を

お米と一緒にする。

以前取り置いておいた、鶏がらスープをすし飯ラインまで足し、塩多めに3つまみ。

炒めた野菜を上に乗せ、簡単に混ぜて炊き込みご飯モードで炊きあげました。

f0178360_21253273.jpg
トマトソースは、オリーブオイルをひいた小鍋にスライスにんにくを入れ、香りを出す。

にんにくを取り除き、湯むきトマトを粗みじん切りにし加える(今日はトマト2個)

中火でコトコトと水分を飛ばしていきます。

水分が飛び、ソース状になりましたら、塩を適量加えて味を整えて出来上がり。

このピラフ、しゃぶしゃぶのトマトソースがけと相性が抜群で、とても美味しかったです。

f0178360_21303480.jpg
そしていつものお砂糖なしのインゲンの胡麻和えと、お味噌汁(人参・インゲン・玉ねぎ)を添えていただきました。

インゲンは随分皮が固くなってきましたね。





f0178360_21425335.jpg

こちらは今日の朝ごはん。

今日はお休みモードで、簡単に豚肉のしゃぶしゃぶ用肉を茹でて

朝ごはんにしました。

拍子切りにしたナス(切った後、しばらく灰汁抜きしました)をさっと茹でたものと

さっと茹でたキュウリの千切りを合わせ、ごま油とお醤油でちょっと濃いめに味をつけました。

そして海苔で手巻き風にお肉と一緒にクルクルと巻いて食べました。

f0178360_21493537.jpgf0178360_21521091.jpg
今日もご馳走様でした
(^-^)
[PR]
by kannpouhari | 2008-07-21 22:04